スポンサーリンク

今や国民一人に3枚はもっているといわれているクレジットカード。使うことによってさまざまな特典を受けることができます。その特典について説明していきます。

クレジットカードで得する部分

  • ポイントが貯まる

クレジットカードの特典としてよく知られているのがこのポイントでしょう。一般的なクレジットカードの還元率は0.5%。高い還元率のクレジットカードでは1.0%以上となります。ネットショッピングで使うと1.0%~3.0%常時貯まりますし、最大でポイント20倍、30倍や高い奴は40倍近くのポイントが付きます。入会した時に5,000ポイント以上ついてくるカードも珍しくなく、入会するだけで得をするカードもあります。

このポイントは基本的に等価で交換することができ、ネットショッピングで使うこともできますし、商品券に交換することもできます。クレジットカードによっては電子マネーやに交換することもできます。

  • デパート、スーパーなどで割引がある

スーパーの名前がついているクレジットカードは買い物から5%割引になることが多いです。具体的にはイオンカード、マルイカード、パルコカード、セゾンカードなどです。

また特定日にはさらに割引になったりする場合やポイントが多くついてくる特典があります。

  • 優待店舗での割引特典がある。

飲食店やレストラン、カラオケボックス、ビジネスホテルなどを優待価格で割引をうけることができたり、ポイントが倍増したりと優待特典があります。

カードによっては特典が使える場所が7,000店舗以上あったりします。

  • ラウンジなどがつかえる

有料の空港ラウンジ、ショッピングモールのラウンジなどを無料で使うことができます。

歩き疲れたときなど利用することができます。

  • 国内旅行保険、海外旅行保険などの保険がついてくる

国内旅行保険、海外旅行保険などがカードによっては無料でついており、安心して旅行することができます。

クレジットカードを使って買い物をする場合上記の特典が年会費格安または無料でついてきます。

つまりクレジットカードを使わないで現金で支払っている場合、上記のような割引を受けられない。またはポイントで買い物をすることができなくなります。

つまり持っていない、知らないということだけで年間スーパーやレストランなどで使ったお金の金額の5%以上損をしている可能性があります。5%というと金額としては大した金額でないような気がしますが、1か月で8万円を対象店舗で使うと仮定したら、1か月でも4千円、1年で4.8万円、10年になると48万円にもなります。クレジットカードをもっていないというだけで、少なく見積もってもこれだけ損をしているということになります。

使いすぎてしまいそうですとか、盗難されてしまったらという心配をされている方も多いですが、

今はネットで利用明細を確認することができ、むしろ家計簿をつけやすいようになっております。

また盗難についても盗難・紛失保険がついているものも多く、利用明細をしっかり確認しておけばむしろ現金よりも安心できる面が強いです。

でも、クレジットカードと言っても数はいっぱいあるし、何を選べばいいかわからない。といった方におすすめのクレジットカードを紹介していきます。

初心者におすすめのクレジットカード

  • 楽天カード

いわずとしれた楽天が発行しているカードです。

年会費が無料で、ポイント還元率が1%と高還元です。入会時にはポイントがつきます。(期間限定と書いていますがほぼ常にやっています。)

関連アプリも使いやすく、予算設定をしたりや利用明細を見ることができます。

またカードを使用するごとにメールが届きますので、不正な利用はすぐ気が付きます。

楽天市場で使うと最低でもポイント2倍ついてきます。さらにキャンペーンも非常に多くやっており5倍、10倍程度は当たり前についてきます。

また楽天アプリのアンケートなどでもポイントをためることができ、ポイントが貯まるキャンペーンなどもよくやっていて、非常にポイントをためやすいシステムになっています。

スポンサーリンク

ポイントは楽天エディの電子マネーなどに貯めることができますので、ほぼ無駄なく使うことができます。

楽天カードは特にポイントを貯めやすいカードであるというのが特徴です。

楽天カードの上手なポイントの使い方とメリットとデメリット

  • イオンセレクトカード

近くにイオンがあるなら間違いなくこのカードが良いでしょう。イオンカードはいろいろ種類があるのですが、とくにおすすめできるのが「イオンセレクトカード」です。

これ1枚でクレジットカード、キャッシュカード、WAON3つの役割を果たすことができ、ポイント還元率は0.5%と平均的な還元率ですがこれがイオングループで買い物をすると2倍のポイントがついてきます。さらにオートチャージを利用してもポイントが貯まりますので、WAONを使えるところはオートチャージを設定してWAONで買い物するとポイント2倍になります。

20,30日は毎回5%OFFになり、ポイントもついてきます。

またクレジットカード以外での特典もありイオン銀行での普通預金の金利が0.12%つきますし、ATM手数料が0円になったり、公共料金を振替するとWAONポイ ントがつくなどお得な特典が数多くついてきます。

イオンを利用する方なら特典が多いイオンセレクトカードをおすすめします。

イオンカードの上手なポイント活用方法とお得な情報まとめ

  • ライフカード

CMでもおなじみのライフカードですが、こちらも年会費無料で使いやすいです。

ポイント還元率は0.5%なのですが、初年度はポイント1.5倍になり、誕生日月の1か月だけポイント5倍になります。

また年間利用額に応じて還元率が上がっていき年間利用額が150万円以上になると還元率が1.0%になります。

また年間50万円以上利用すると1500円相当のボーナスポイントがでるなどの特典もあります。

誕生月のポイント還元率はおそらく大きな買い物をする方はこのカードをおすすめします。

  • 三井住友VISAクラシックカード

知名度、信頼度は三井住友というだけあって抜群だと思われます。みんなが知っているというだけでも安心感が違うでしょうし、1番の特徴はそのネームバリューかと思われます。

年会費は1,250+税でポイント還元率は0.5%となっております。年会費についてはWEB明細サービスを利用したり、「マイ・ペイすリボ」にすれば割引または無料になります。

VISAとMasterCard2枚持ちができるカードとなっており年会費250円追加で所持できます。これだけで海外どこでもほとんど決済できます。

三井住友visaカードのメリットまとめ。ポイントの還元率がお得

ポイント還元は基本が0.5%還元なのですが、年間利用額ごとにポイントボーナスがつきます。

ポイントボーナス

・利用額300万円以上:50万円で150ポイント/以降10万円ごとに30ポイント

・利用額100万円以上300万円未満:50万円で75ポイント/以降10万円ごとに15ポイント

・利用額50万円以上100万円未満:50万円で50ポイント/以降10万円ごとに10ポイント

 

ポイントボーナス還元率

・利用額300万円以上:0.65%

・利用額100万円以上300万円未満:0.575%

・利用額50万円以上100万円未満:0.55%

また会員限定サイト「ポイントUPモール」を経由することによってポイントが2倍から最大20倍にもなります。

保険サービスもついており、海外旅行傷害保険が最大2,000万円。ショッピング保険が最高100万円ついておりポイント以外でも特典があります。

知名度、信頼度、決済力、ポイント還元、保険サービスすべて兼ね備えたバランスの良いクレジットカードとなっています。

 

上記のようにクレジットカードはその発行会社によって特徴は大きく変わります。

あまり多くもっていてもポイントが分散され非効率になってしまいますが、2~3枚持っておいたほうが多方面に特典が活用でき、便利です。

スポンサーリンク