女性におススメのクレジットカードである「三井住友VISAアミティエカード」の特徴を見ていきたいと思います。

女性

皆さんはどんなクレジットカードをお持ちでしょうか。

特に女性の方はどのクレジットカードをお持ちでしょうか。百貨店や銀行で作ったクレジットカードを何気なく利用しておりませんでしょうか。

何事も「お得さ」を求めたい女性の方に今回はおススメのクレジットカード「三井住友VISAアミティエカード」をご紹介したいと思います。

日本で最大勢力である三井住友カードが発行する女性専用のクレジットカードですが、非常に女性のことを考えられたものとなっており、俄かに人気が出始めております。

そこで今回は「三井住友VISAアミティエカード」について詳しく見ていき、特徴やメリット・デメリットを検証していきたいと思います。

三井住友visaアミティエカードはどんなカード

それではまず「三井住友VISAアミティエカード」についての概要を見ていきたいと思います。

 

カード名 三井住友VISAアミティエカード
ブランド VISA、MasterCard
年会費 1,250円+税(初年度無料)
旅行保険 最高2,500万円
ショッピング保険 年間100万円まで
カード限度枠 10〜80万円
キャッシング枠 0〜50万円
支払日 15日締め翌月10日払or月末締め翌月26日払
ポイント ワールドポイント・1,000円につき1ポイント

 

日本で最大勢力を誇る「三井住友カード」が女性のために発行したクレジットカードが「三井住友VISAアミティエカード」です。

通常の三井住友カードと特典はあまり変わりませんが、カードデザインがピンク基調のお洒落なデザインとなっており、財布に入れた時に華やかさを感じることができるクレジットカードとなっております。

学生におススメ

最近は大学生でもクレジットカードを持つ方も多くなってきました。

インターネットショッピングや海外旅行など、クレジットカードを利用する場面が身近になってきた今日では、クレジットカードを持つことは普通になってきております。

実はこの「三井住友VISAアミティエカード」は「学生専用カード」も設定されております。以下に「学生専用カード」の概要をまとめてみました。

カード名 三井住友VISAアミティエカード
ブランド VISA、MasterCard
年会費 在学中無料(1,250円+税)
旅行保険 最高2,500万円
ショッピング保険 年間100万円まで
カード限度枠 10〜30万円
キャッシング枠 0〜30万円
支払日 15日締め翌月10日払or月末締め翌月26日払
ポイント ワールドポイント・1,000円につき1ポイント

 

内容は一般の「三井住友VISAアミティエカード」と変わりませんが、学生カードですと「年会費が在学中無料」となります。

限度額の上限は引き下げられておりますが、卒業後は一般カードに移行させることができるので、長く利用することが可能のクレジットカードであると言えましょう。

大学生含め学生はアルバイトをしている方は多いものの、基本的には収入が安定していないと言えましょう。しかしながら、学生のためにカードの審査水準を落としてもらえるので、カードを発行しやすくなるともいえるでしょう。

社会人になってすぐにクレジットカードを保有するよりも、学生時代から保有履歴を持つ方が後々のステータスに繋がることでしょう。

三井住友VISAアミティエカードは女性におススメ

この「三井住友VISAアミティエカード」は女性専用に作られているカードなので、女性の方におススメなのは当たり前なのですが、何といっても「VISA」ブランドなので利用可能先が非常に多いです。また日本で最大手が発行するクレジットカードということもあり、万が一の際に頼れるということからも女性に持って頂きたいカードなのです。

カードのデザインはもちろんですが、通常の「三井住友VISAカード」に比べて特典などが優れております。お得でありながらもシンプルにクレジットカードを利用したいとお考えの女性にはぴったりなクレジットカードとなっております。

しっかりとしたセキリティ体制

最近のクレジットカードはカードの偽造や不正利用ができない様に仕組みがなされているのですが、「三井住友VISAアミティエカード」はその中でも非常にセキュリティが万全のカードとなっております。

具体的に見ていきますと、まずはカード会社の信頼度です。カード発行会社は国内最大手の「三井住友カード」であり、そのサポートデスクの対応は素晴らしいと言われております。仮に不正利用が考えられる取引の場合には必ず三井住友カードから確認の電話が入るようになっており、それも取引をしようとしている数分の間に電話がかかってくるほど対応が早いです。

仮にこれであれば身に覚えのない取引があった場合にはすぐにカードの利用停止をしてくれたり、不正利用と疑われる取引の決済を承認しないといった対応をしてくれたりと、何かとこの様な点に敏感な女性にとっては安心材料と言えましょう。

その他、「三井住友カード」は全世界にサポートデスクを設けており、仮に海外旅行中でトラブルがあった際には日本語が可能のスタッフと電話でやりとりができます。楽しい旅行の最中に起きてしまったトラブルであってもきっちりと対応してくれますので安心ですよね。

そして「三井住友VISAアミティエカード」には他のカードにはないセキュリティ機能として、「顔写真付きカード」にすることができます。

カードの裏面に証明写真を載せることができ、カード利用者であることを証明することができます。

 

クレジットカードに顔写真を載せて大丈夫?と思いの方もいらっしゃると思いますが、仮にカードを紛失してしまった場合には所有者が誰なのか分かるので、返ってくる可能性が高くなります。

 

また盗難にあった場合でも、店頭で不正に利用しようとしても店員さんが必ずサイン欄を確認します。その際に顔写真と違う場合にはおかしいのではと思うことでしょう。

 

ネットで利用されたとしてもカード紛失の届けを出しておけば利用できなくなりますので、不正利用も心配しなくてもいいですよね。

 

この様な点からも「三井住友VISAアミティエカード」はセキュリティに優れており、女性にぴったりのクレジットカードであると言えましょう。

三井住友VISAアミティエカードの審査はどんな流れ

セキュリティ面について優れている「三井住友VISAアミティエカード」ですが、誰しもがカードを保有することができるとは限りません。カード会社による審査が必要となります。

「三井住友カード」は一般的に「門戸が広い」カード会社とも言われており、よっぽど過去に金融事故や延滞が続いているのでなければカード発行が認められると言われております。

「三井住友VISAアミティエカード」は女性専用カードということもあり、その意味では申し込みしやすくなっております。

審査の条件としては「18歳以上」であることが大前提となっており、普通のクレジットカードの審査基準でもある「安定した収入」などは求められていないようです。

「三井住友VISAアミティエカード」には学生カードも存在するので、このような申し込み条件となっているようです。

また審査期間ですが、ネット申し込みから最短3営業日でクレジットカードの発行が可能となっているようで、手元に1週間ほどで届くという業界でも最短の審査期間となっております。

海外旅行に行く前にクレジットカードを作りたいなどと思い立ったタイミングで申し込んだとしても対応してくれるこのスピード審査は非常に頼もしいと言えましょう。

安心の発行元で、スピード審査及び発行という大手ならではの対応に、カード利用前から感心すること間違いありません。

アップルペイも使えます

2016年よりiPhoneにて電子決済サービス「Apple Pay」が日本でも利用開始となりました。ご自身のSuicaやクレジットカードを登録することで、電子マネー決済の感覚でクレジットカードを利用可能となりました。

業界大手の三井住友カードも「Apple Pay」に対応しており、もちろん「三井住友VISAアミティエカード」も対応可能となっております。

三井住友カードは「Apple Pay」に登録すると電子マネー「iD」として利用することができ、例えばクレジットカードが利用できないマクドナルドで利用できるなど大変便利です。

登録方法はiPhone上でカードをスキャンするだけで利用可能となりますので非常に簡単です。

登録後は画面が消えた状態でセンターボタンをダブルクリックするとカードイメージが出てくるので、指紋を反応させた上でリーダーにかざすだけで決済可能です。

一度利用してみると大変便利ですし、わざわざ財布から細かい現金を出す必要がないのでお会計もスマートに行うことができます。

また女性は鞄の中に財布を入れている方が多いので、わざわざ取り出すという手間も省けるので女性の味方になること間違いありません。

アマゾンや楽天でもお得に使用!

皆さんは何気なく「ネットショッピング」をしていませんでしょうか。

実は三井住友カードは多くのネットサイトと提携しており、通常のホームページからではなく三井住友カード運営の「ポイントUPモール」からサイトに飛び買い物をすると、通常ポイントが倍増されるのです。

三井住友カードは「ワールドポイント」というポイントサービスを運営しており、1000円につき1ポイント付与されるようになっております。

しかし提携先での買い物であれば、通常の2倍〜20倍までの間でポイントを獲得することができます。

例えば「アマゾン」での利用は2倍、「楽天市場」での利用も2倍、「ユニクロ」での利用は6倍と目から鱗が出るほどのポイント還元を受けることができます。

カード保有者はカード利用のポイントの倍増のみならず、それぞれ独自のポイントも貯めることができますので、一石三鳥ほどのメリットを受けることができるでしょう。

海外旅行保険

昔であれば、海外旅行はお金持ちの方や新婚旅行で行くものであると思われていましたが、グローバル化や国際線の料金低下に伴い海外旅行に行かれる方が急増しました。最近では大学生でも気軽に海外旅行に行けるようになっております。

海外旅行は楽しいことばかりですが、一方で現地でのトラブルや怪我が起きてしまったら言語もわからず、相談する場所もわからないとあたふたしてしまう方が続出してしまう可能性が高いでしょう。

またその際に一番気を付ける必要があるのが「治療費」でしょう。日本では健康保険に加入しているので、病院に行けば3割負担で済んでいると思いますが、海外ではそうはいきません。

外国人だからということで高額な治療費を請求されてしまうことも考えられます。

その際に役にたつものが「海外旅行保険」です。旅行の際に事故に巻き込まれたり、怪我をしたりした際に保障してくれるもので、旅行の際に加入をしていくのが一般的です。

クレジットカードであれば「ゴールドカード」に付帯されていることがありますが、「一般カード」には付帯されていないことが多数です。

しかしながら「三井住友VISAアミティエカード」では「海外旅行保険」が付帯されております。

内容としては、旅行時のトラブルに対する保障として最大2500万円まで受けることができます。治療などは100万円までの保障ですが、このカードを一枚だけもっておくことで海外旅行も安心して行けることでしょう。

また海外旅行で怖いのが「スリ」などの盗難ですよね。最近は財布や携帯、カメラなどをスラれたという話を聞きますが、「三井住友VISAアミティエカード」であれば「携行品損害保障」という保険も付帯されております。この保険は20万円までの範囲であれば、旅行に持って行ったものが破損したり、盗難にあったりすると保障してくれるのです。

女子旅であるとこの様なリスクがつきものと言われておりますが、この様に保険が付帯されているカードを保有しているだけでも安心感がでますよね。

年会費はどのくらい?

「三井住友VISAアミティエカード」は年会費として1,250円+税がかかってきます。

年会費無料のクレジットカードが増えている中、「三井住友VISAアミティエカード」は年会費がかかってしまいます。月額で100円ほどですが、カードの特典などを考えれば良心的な年会費であると言えましょう。

また、「三井住友VISAアミティエカード」は初年度の年会費を無料にしております。

また学生カードであれば在学中は年会費無料で利用することができます。

その意味では大きな負担にならないのである意味お得なカードであると言えましょう。

翌年以降の年会費ですが、無料にする方法もあります。その方法は「マイ・ペイすリボに登録+年1回以上のカード利用」です。

「マイ・ペイすリボ」とは三井住友カード独自のサービスであり、毎月のお支払いは利用金額ではなく、設定した金額を支払うことができるというリボ支払いサービスです。

 

リボ払いと聞くと借金になるのではと心配される方がいらっしゃると思いますが、使い方によっては大変お得に使えます。

 

それは、「リボ払い金額を限度額に設定する」ことです。この様に設定することで、どれだけ利用したとしても、月の利用分だけが請求されるので、通常の1回払いとなんら変わりません。

従って手数料も基本的にかかりませんので安心ですよね。

この方法を取れば年会費を永年無料で利用することができます。

ポイントはたまりやすいの?上手な貯め方をアドバイス!

「三井住友VISAアミティエカード」について見てきましたが、上手く利用することでポイントを効率良く貯めることができます。

例えばセブンイレブンで三井住友カードを利用するとボーナスポイントが獲得することができます。

その他先ほどもご紹介しました三井住友カード保有者専用サイト「ポイントUPモール」からご利用のネットモールでの買い物についてもポイントが倍増されます。

そしてこちらも独自のサービスである「ココイコ!」を活用することでお得にポイントが貯まります。このサービスは提携先のお店へ来店する前にサイト上で「エントリー」をすればポイントの倍増やキャッシュバックを受けたりと非常にお得です。

ポイントの貯め方は人それぞれですが、ポイントを貯める方法は多岐に渡っているので是非サイト上で確認してみてください。

三井住友VISAアミティエカードのメリット

ここまで解説してきましたが、改めて「三井住友VISAアミティエカード」のメリットとデメリットをまとめてみたいと思います。

まずはメリットについてまとめてみたいと思います。

・年会費は1,000円台という安さでカードを保有できる。

・学生でも申し込むことができる申し込み基準の良心さ

・「Apple Pay」に登録可能で、電子マネーとして利用することができる点

・自社の「ポイントモール」を活用することでポイント倍増

・海外旅行保険が充実している

・携帯電話料金の支払いでポイント2倍

・セキュリティが万全

この様に挙げてみると多数ありますが、「三井住友VISAアミティエカード」は非常にコストパフォーマンスがいいクレジットカードであり、女性の方におススメできるクレジットカードであると言えましょう。

特に女性にとって負担の大きい携帯電話料金をクレジットカードで支払うだけで、ポイントが付与され、2倍ポイントを獲得することができます。

これだけでも女性としては持つべきクレジットカードであると言えましょう。

海外旅行での利用も十分カバーできるのでメインカードとして保有を考えてみてもよろしいでしょう。

三井住友VISAアミティエカードのデメリット

一方で「三井住友VISAアミティエカード」のデメリットについて見てみたいと思います。

実際に見てみるとこれといったデメリットが見当たりませんでしたが、唯一挙げるとすれば「還元率の低さ」といったところでしょう。

ポイントは1000円につき1ポイント付与されますが、還元率で考えると0.5%となります。年会費無料のクレジットカードでポイント還元率が1%を超えるものも多くある中、「三井住友VISAアミティエカード」は還元率が悪いと言えるでしょう。

実際はその他の特典を含めれば非常に優れたカードなのですが、ポイントという目線で考えればデメリットになってしまうと言えましょう。

 

限度額の平均はどのくらい

ここまでで「三井住友VISAアミティエカード」について解説してきましたが、最後に大事な「限度額」について見ていきたいと思います。

「三井住友VISAアミティエカード」では、限度額が最高でも80万円までと決まっております。枠が大きいからと言っても支払能力がなければカード会社は枠の設定を行いません。

大体の平均の限度額は「30万〜50万円」であると言われております。保有される方が比較的お若い女性の方が主婦の方、そして学生の方であり、所得としてはそこまで大きくないと言えるでしょう。ですので枠の設定としてもこれくらいが平均です。

また学生カードですと「10万〜30万円」という限度額の範囲となります。

例えば20歳を超えており自身で申し込んだ方は大抵「10万円」の限度額になるそうです。一方親権者の同意をもらうと「30万円」までは設定可能であるそうです。

学生は収入源がアルバイトもしくは仕送りであるため、大きな枠の設定は難しいと
言えるでしょう。

クレジットカードは便利ではあるものの、支払が滞ってしまっては自身の信用を傷付けてしまうわけですので、枠の範囲としては「ご自身の月収+10万円」くらいが無難でしょう。

カード会社はしっかりと利用した分を支払ってくれる方に対しては枠の増枠をしてくれますので、しっかりとカードを利用し実績を作っていくことが重要です。

いかがだったでしょうか。

女性の皆さんは是非とも女性のためのステータスカード「三井住友VISAアミティエカード」の申し込みを検討してみてはいかがでしょうか。