Tカードプラスってどんなカード

Tカードプラスはツタヤの会員証と、クレジット機能が一体化しているTカードです。
Tカードプラスを所有することで、更新料が無料、また自動更新なので、更新の手続きが不要になります。さらに、ツタヤ店頭でTカードプラスを利用すると、現金払い、カード払いに関わらず、Tポイントが3倍になります。
普通のTカードでは200円で1ポイント(還元率0.5%)ですが、Tカードプラスでは200円で3ポイント(還元率1.5%)になります。
また、ツタヤの利用回数に応じて、翌月ポイントがアップします。

Tカードプラスの公式サイトや申込みをすぐに行いたい方は以下からどうぞ

Tカードプラスの公式サイト

  Tカードプラス

現金払い

Tカードプラス

カード払い

Tカード
ブロンズ

月1日以上ツタヤ利用

翌月

3倍

翌月

4倍

特典なし
シルバー

月3日以上ツタヤ利用

翌月

4倍

翌月

5倍

翌月

2倍

ゴールド

月5日以上ツタヤ利用

翌月

5倍

翌月

6倍

翌月

3倍

ポイントを多く獲得しようとすると、レンタルもまとめて借りるより、少しずつ借りて、ツタヤに足を運ぶ回数をあげると良いですね。
ただ、ポイント還元率は200円で1ポイントの0.5%のため高いとはいえず、ツタヤやTポイント提携店舗で使うとよりお得になるクレジットカードになります。
Tカードプラスには、旅行傷害保険(オリコを除く)やショッピング保険は付帯していません。
しかし、クレジットカードを落とした場合や、盗難被害に遭い、不正利用された場合、スキミングやフィッシング詐欺から利用者を守る、紛失・盗難補償が付帯しています。
クレジットカードに不安を抱いている人でも、安心して所有できるようになっています。

年会費はどんな感じ?

2016年5月以降に申し込んだお客様は、年会費無料になりました。
2016年4月までに申し込んだお客様は、初年度無料、二年目以降は540円(税込)掛かっていました。
前年度に一度のカード利用があれば次年度無料になっていましたが、完全無料になるのは嬉しいですね。

審査はどんな流れ?

Tカードプラスを発行している会社が3社あり、アプラス・オリコ・ポケットカードになります。
クレジットカードを発行している会社が違うので、当然審査基準も異なります。
また、アプラスはVISA・JCB、オリコはJCBのみ、ポケットカードはJCBのみと選べる国際ブランドも変わってきます。
このことから、一つのカード会社を選択して審査落ちしたとしても、別のカード会社を選択して申し込みし直せば、通過する可能性もあります。
3社ともインターネットから申し込むことができます。
個人情報・免許書番号・他社ローン残高・勤務先情報などを入力します。
学生や専業主婦の方でも申し込みができるので、それほど審査のハードルは高くないと思います。
審査に合格するためにはできる限り、リボ払いにしないこと、キャッシング額は可能な限り少ない目にすることです。
審査期間は約2週間ほど、そこからカード発行になるので、申し込み後から手元にカードが届くまで約1ヶ月くらいかかります。

ツタヤのレンタルが利用できるってほんと?

ツタヤでは毎年レンタル更新費用が発生します。
ツタヤはフランチャイズ制のため、更新料は違いますが、だいたい300円前後が相場になっています。
普通のTカードでは1年ごとに更新料も掛かりますし、更新の手続きも必要になります。
しかしこのTカードプラスを所有することで、更新料無料、また自動で更新されるので、わざわざ更新の手続きをおこなう必要がなくなります。
しかもこのTカードプラスは、ツタヤの会員証と一体型になっているので、このクレジットカードを所有することでレンタルを利用することができます。

ETCはどんなもん?

Tカードプラスを発行している会社3社ともTポイントの還元率は変わらず、200円につき1ポイントの還元率0.5%です。
年会費も3社とも無料ですが、アプラスのみ新規発行手数料が1,080円(税込)掛かります。
還元率もそれほど高いとはいえず、また新規発行手数料が掛かるのであれば、他のカードで検討しても良いかもしれませんね。

リボ払いより一括払いのがお得?

オリコで作ったTカードプラスであれば、特典として、リボ払い選択時にTポイントが2倍になります。
しかし、オリコのリボ払いは初回から手数料がかかるため、注意が必要です。
2倍のTポイントを獲得するために、必ずリボ払いの手数料を支払うことになってしまうのです。
Tカードプラスのアプラスとポケットカードは、そもそも一括払いに対応しておらず、リボ払いになります。
しかし、アプラスとポケットカードのリボ払いは初回手数料が無料になっています。
そのため、月々のリボの設定額と、カードの利用限度額を同じ金額に設定することで、手数料がかからず一括払いと同じように使えるのです。
リボの設定額は、会員専用ページから変更することが可能です。
リボ払いは手数料が高額なため、できる限り使わず、オリコであれば一括払い、アプラスとポケットカードであれば、リボの設定額を変更し、リボ払いの手数料を支払わずに済むように致しましょう。

アプラスとの違い

前述しましたが、Tカードプラスは、アプラス・オリコ・ポケットカードが発行しています。
それぞれの発行会社で、特典が変わってきます。
アプラスのTカードプラスだけが国際ブランドをVISAとJCB選択することが可能であり、インターネットからの申し込みで、免許証のコピーや印鑑が不要になります。
また、アプラス専用の特典があります。
支払い方法が、「リボかえル」という自動リボ払いに最初設定されています。
そのため、店頭で一括払いを選択しても自動的にリボ払いに変更されてしまい、高額なリボ手数料が発生する可能性があります。
ただ、会員専用ページから「リボかえル」を解除することができます。
同じようなリボ専用カードになっているのが、ポケットカードが発行するTカードプラスです。
国際ブランドはJCBのみになります。
支払い方法が、「ミニマムペイメント式リボルビング払い」に設定されています。
こちらも会員専用ページから「ずっと全額支払い」に変更することにより、リボ手数料がかからない、実質一括払いのような支払いが可能になります。
ポケットカードが発行するTカードプラスは、WEB明細を利用することで毎月10ポイント獲得することができます。
オリコが発行するTカードプラスのみ、リボの初期設定がされていません。
支払い方法をリボ払いにすることで、獲得できるTポイントが2倍になりますが、初回から手数料も掛かりますし、リボ手数料も高額なため、おすすめはしません。
オリコ発行のTカードプラスのみ、国内旅行傷害保険(利用付帯)・海外旅行傷害保険(自動付帯)がついています。
旅行の際のお守り代わりにもなります。
また、オリコ専用の特典もあります。
オリコ発行のTカードプラスも国際ブランドはJCBのみになります。

Tカードプラスのお申込みや公式サイトの確認はこちら

Tカードプラスの解約方法

3社ともカード裏面に記載されている電話番号に、カード所有者本人から電話を掛けることでできます。
オリコ
【オリコカードセンター】
札幌011-261-6002 仙台022-215-2655 東京049-271-3330 名古屋052-735-3525
大阪06-6821-3860 広島082-225-5360 福岡092-722-5477
受付時間 9:30~17:30 年中無休
アプラス
【アプラスカスタマーサポート】
0570-008-789
※IP電話・国際電話をご利用のお客様は、03-5819-5870、06-6368-7254
受付時間 9:30~17:30 平日・土曜日
ポケットカード
【ポケットカード サービスデスク】
0120-606-230
※携帯電話専用 0570-064-778
※IP電話および携帯電話各社のかけ放題プランご利用の方は、06-6886-0764
受付時間 9:00~18:00 年中無休