アメックスを教えてる人

今回は若い方にオススメのグローバルカード・セゾンブルーアメックスカードを紹介したいと思います。

皆さんはどのようなクレジットカードをお持ちになられておりますか?インターネット系から百貨店系のものから様々なクレジットカードが世に出回っているところですが、私自身利用していて非常に便利でオススメできるクレジットカードが実はあるんです。

それは「セゾンブルーアメックスカード」です。

「えっ?セゾン?アメックス?どっちなの?」

と思いの方も多いと思います。実はこのカードは非常に近い勝手のよく、多くの方から好評をもらっているカードなのです。今回は実際に使用している私がこのカードの特徴とメリット・デメリットについて解説していきたいと思います。

1セゾンブルーアメックスはどんなもの?

それではまず「セゾンブルーアメックスカード」の概要についてまとめてみました。

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード
ブランド AMEX
年会費 税込3240円
還元率 0.50%

日本のクレジットカード会社である「クレディセゾン」が発行するこのクレジットカードは、高ステータスカードとして有名なブランド「アメリカン・エクスプレス」の特典が満載のカードと言えましょう。

年会費は3240円とかかりますが、通常10000円以上の年会費がかかるゴールドカードで付与されるような優待サービスが多く、中には予約困難とも言われている星野リゾート「界」宿泊ご招待というものから、多数のサービスを受けることができるのです。

しかしながらポイント還元率は利用金額の0.5%と低く、ネット系のクレジットカードが1%以上の還元を受けることを考えると物足りなさを感じますが、その他のサービス内容を考えると非常にコストパフォーマンスに優れたクレジットカードであると考えられます。

セゾンが発行するアメックスカードは、大手スーパーの西友での利用が5%オフになるという特典がありますので、よくご利用される方にはお得でしょう。

2学生におすすめ

この「セゾンブルーアメックスカード」ですが、特に学生には非常に魅力的なカードと言われております。

それは発行元の「クレディセゾン」の審査基準で、世界的に高ステータスで有名なアメックスカードを入会できるからなのです。一般的に「セゾンカード」と言えば、学生が買い物に行くパルコなどで発行しているクレジットカードと審査基準が一緒であると言われており、入会への門戸が低くなっております。

また最近の大学生は海外旅行をすることも多くなり、その上でクレジットカードを保有しているほうが両替などをすることなく大変便利です。特に「セゾンブルーアメックスカード」は海外旅行をする際の旅行保険や宅配サービスなどを利用することができるなど大変素晴らしいサービスが利用可能です。また仮にクレジットカードの不正利用などがあった場合はアメックスが迅速に対処してくれるので、安心して利用できるという点も学生におすすめであると言えましょう。

学生のクレジットカードの利用が気をつけなければなりませんが、もし一つだけクレジットカードを保有するのであれば、この「セゾンブルーアメックスカード」がおすすめと言えましょう。

3 u25 はおすすめ!

実はこの「セゾンブルーアメックスカード」ですが、26歳になるまで年会費が無料であるという素晴らしい特典がついております。

通常年会費が3240円かかるこのカードですが、25歳までの方であれば無料で数々の特典も利用できるというキャンペーンを行っております。カード発行会社としても裾野を広げたいというところから、比較的低所得の方向けにこのキャンペーンを行っていると思いますが、是非とも学生の方には検討頂きたいクレジットカードであると言えましょう。

4セゾンブルーのポイントはどんな感じ?

セゾンブルーアメックスカードの利用で発生するポイントは、CMなどでも有名な「永久不滅ポイント」となっており、その名の通り「有効期限のないポイント」を獲得することができます。

 

この永久不滅ポイントですが、貯まったら数多くあるアイテムや提携ポイントと交換することができます。なかなか貯まりにくいと思われがちなこのカードですが、永久的にポイントがなくなることがないのでコツコツと貯めていけば好きなアイテムと交換することも夢ではありません。

例えばふとん掃除機で有名な「レイコップ」は7000ポイントで交換可能です。この「セゾンブルーアメックスカード」の還元率が基本0.5%ですので、もし交換しようとすると約「140万円」カード利用すると交換できます。金額だけ聞くと気が遠くなりそうですが、数年かけて貯めたのちに交換するのも一つの楽しみになることは間違いありません。

5セゾンブルーとセゾンパールの違い

今回ご紹介しているカードは「セゾンブルーアメックスカード」ですが、このカードの兄弟関係にあるカードで、「セゾンパールアメックスカード」というものがあります。

この「セゾンパールアメックスカード」もクレディセゾンが発行している「アメリカン・エキスプレス・カード」です。

実はこの2つのカードには似ているようで違う点も存在します。そこでお互いに比較をしてみたいと思います。

カード名 セゾンパールアメックスカード セゾンブルーアメックスカード
年会費 年間1080円(ただし1度でも利用で無料) 年間3240円(初年度無料)
ポイント還元率 利用代金の0.5%(海外利用は2倍)
国内旅行保険 なし あり(利用付帯で3000万円まで)
海外旅行保険 なし あり(自動付帯で3000万円まで)
ショッピング保険 なし あり(100万円まで)
手荷物無料宅配サービス なし あり

基本的なサービスや仕組みについては「セゾンブルーアメックスカード」と大差はありませんが、旅行におけるサービスについては「ブルー」のほうが優れていると言えましょう。

しかしながら「パール」についても、高ステータスカードの特徴である「アメックス」サービスを受けることができるため、まずカードを作ってみたいと考えたのであれば検討余地があるカードだと言えましょう。

6セゾンブルーで楽しめる空港ラウンジ

サービス内容が充実しており、まさに「ゴールドカード並」といえるほどのカードなわけですが、果たして空港ラウンジを利用できるのでしょうか。

その答えは「No」であります。さすがにゴールドカードではないので航空ラウンジは利用できませんでした。よく利用される方には落胆を憶えてしまうようなものですが、あまり利用をしないのであれば問題ないと言えましょう。年会費の割にコストパフォーマンスに優れた良いカードであると言えましょう。

7セゾンブルーの国内や海外旅行で使える保険

「セゾンブルーアメックスカード」には旅行保険が備え付けられています。国内旅行では「カードでの旅行代金精算」を条件に死亡保障を最大3000万円、入院費用や手術代などを保障してくれます。

また海外旅行の保険についてはなんと「自動付与」となっており、海外旅行においての死亡保障は最大3000万円まで適用可能となっております。

海外旅行での万が一は大変困ってしまうわけですが、そんな万が一に備えてこの「セゾンブルーアメックスカード」を保有することで十分の保障をしてくれること間違いないと言えましょう。

8セゾンブルーの審査はどんな感じ

審査についてですが、これまでも述べてきましたが、本家「アメリカン・エキスプレス」が発行するクレジットカードのような審査基準ではなく、あくまで「クレディセゾン」の審査基準で発行されます。

まずは信用情報機関に問い合わせた上で、お客様の信用力に応じたクレジットカードの枠を設定します。なるだけ多くの方に使って頂きたいという思惑もあるでしょうから、審査に関しては比較的に優しい方であると言われております。

申し込みについては郵送での対応はもちろんですが、近年の主流はネット申し込みになっております。つきましては「セゾンブルーのネット申込みについてはこちらをご覧下さい。 」を参考の上で申し込みをしてみてください。

最後となりますが、クレジットカードを初めて持つ方や、海外旅行や出張がある方にぴったりなこの「セゾンブルーアメックスカード」を申し込みを是非とも検討してみてはいかがでしょうか。