スポンサーリンク

首都圏にあるマルイグループ。

近くにお住いの方ならご利用している方も多いかと思います。

このマルイグループでは「エポスカード」というクレジットカードを発行しており、マルイグループをよくお使いの方は発行している方も多いと思います。

しかしながら、このカード実はお使いの皆さんが思っている以上にお得な特典がいっぱいあります。

実際に発行して使ってみたところ、「こんなことにも使えるのか」と思わされたのは1回や2回ではありません。

この特典を知らなかったため損をしている方もたくさんいらっしゃると思います。

そんな方のためにエポスカードのお得な特典を網羅し、エポスカードのスペックを100%引き出していきたいと思います。

【マルイカードの審査基準について】

まず入会基準ですが、「18歳以上(高校生除く)で日本国内に在住の人」です。

審査基準はそこまで厳しくありません。

18歳以上で1年以上定職についており下記に当てはまらない方であれば、基本的には発行できます。

すぐにエポスカードに申込みたいなら以下からどうぞ

EPOSカード

通らない方は以下の理由が考えられます。

  1. 海外在住の方
  2. 18歳未満の方
  3. 自営業で開業して間もない方、また事業成績が良くない方
  4. 他社借り入れが多い方
  5. 他社の返済に延滞したことや遅れたことがある方。
  6. クレジットカードを半年間の間に大量発行している、または大量に解約している。
  7. 無職の方(主婦は除く)
  8. 40代以上でカードを今まで発行したことがない方

【お得がいっぱい!便利なエポスポイントについて】

マルイグループではエポスポイントが使えます。このエポスポイントは「マルイでのショッピング割引き」や、「商品券・ギフトカードとの交換」、「他社ポイントサービスへの移行」、「グッズの交換」などに利用できます。

  1. ポイントの貯め方
  • マルイで利用すると還元率1%

通常の利用では200円で1ポイントですが、マルイグループで利用すると200円で2ポイントになり、還元率が上がります。

  • Visa加盟店で利用すると還元率1%

エポスカードはVisaカードが発行していますので、Visaの加盟店でのご利用もポイント優遇されており、200円につき2ポイント

  • マルイグループ専用サイト「たまるマーケット」経由で買い物すると還元率1%以上

WEBサイト「たまるマーケット」にて利用すると最低でも2倍、最高だと30倍のポイント程度のポイントがついてきます。

また、その企業独自のポイント(楽天市場なら楽天スーパーポイント、ヤフーショッピングならTポイント)もついてきますので、実質還元率はもっと高くなります。

400ショップ以上ありAmazon、楽天市場、ヤフオクなどよく利用されているショップも多いので、経由させない手はないでしょう。

  • 「エポトクプラザ」内にある対象店舗で利用

WEBサイト「エポトクプラザ」内にある対象店舗で利用すると優待価格で利用できたり、一部のサービスが無料で提供されたり、ポイントが数倍ついたりします。

対象店舗の数も非常に多く、全国5,000店舗以上あり有名な店舗も数多くあります。

その中の一部でありますが紹介していきます。

(優待内容については変更される可能性がありますので、詳しくはエポトクプラザをご覧ください。)

【グルメ】

サーティワンアイスクリーム                  優待価格での利用可能

モンテローザグループ                            ポイント10倍(3回以上利用すると20倍)

(白木屋、笑笑、魚民、山内農場、千年の宴など)

ロイヤルホスト                                       飲食代金より10%OFF

第一興商ダイニング                                飲食代金より10%OFF

芋蔵                                                        お好きな焼酎

アパホテルズ                                          飲食代金より10%OFF(ディナータイム)

【エンタメ】

チケット優待                                          チケットによって違いますが、ポイント10倍や10%程度の割引になることが多いです。

レジャー                                                 およそ10%程度割引になります。

(ハワイアンズ、富士急アイランドなど)

航空券・旅行                                          ポイント3~5倍など

(ANA,HIS,日本旅行など)

ホテル                                                     ポイント5倍や10%割引など

(アパホテル、エアラインホテルなど)

カラオケ                                                 ルーム料金30%OFFなど

(シダックス、ビックエコーなど)

など他にも温泉、美容室、スクール体験などすることもでき、非常に多くの特典があります。

  • 電子マネーにクレジットチャージ

電子マネーにチャージするだけでポイントを貯めることができます。

対象となるのが「楽天Edy」と「モバイルSuica」であり、現金でチャージしている人はポイント分損をしていますので、クレジットチャージで貯めることをおすすめします。

  1. ポイントの使い方

では上記によって貯めたポイントはどうやって使うのか。

下記のように使うことができます。

  • マルイの店舗・通販でのショッピングが割引

マルイをよく利用する方はこの方法が一番シンプルでしょう。

マルイの店舗や通販(ショッピングサイト「マルイウェブチャネル」・ カタログ誌「Voi」)での精算時に、500ポイント=500円として利用することができます。

  • 商品券やギフト券にて交換

いろいろなギフトカード、商品券に交換することができます。

主に等価(1ポイント=1円換算)では

  • マルイ商品券
  • VJAギフトカード
  • クオカード
  • iTunesギフトコード
  • スターバックスカード
  • アパホテルクーポン券
  • ケユカお買物券
  • シダックスサービス券

等価以上(1ポイント=1円以上)では

  • モンテローザお食事券 800ポイント=1,000円
  • オンリー優待券 500ポイント=1,000円

※オンリー優待券は2016年9月1日より等価になります。

  • ポイントへの交換
  • ANA、JALマイルへの交換1,000ポイント=500マイル

(ゴールド、プラチナ会員は600マイル)

以下すべて等価交換です。

  • ANASKYコイン
  • スターバックスカード
  • ノジマスーパーポイント
  • dポイント
  • Auwalletポイント
  • グッズへ交換

ペンダントやクッション、バックなどの雑貨に変えることもできます。

中には割高になっているものもあります。

モンテローザグループをよく利用する方であれば、等価以上で利用できる食事券がおすすめですが、それ以外はほぼ等価交換なので、お好きなものと交換して構わないかと思います。

【その他のメリット、特典について】

ポイント以外でもメリットがたくさんあります。

  • 入会費、年会費無料

まず入会費、年会費が無料です。

今ではこの入会費無料、年会費無料で発行できるカードは珍しくないですが、下記の特典をご覧いただくと、ほんとに無料でマルイグループは大丈夫なのかと思ってしまうほどの特典がついてきます。

なお入会時に「エポスデザインカード」を選ぶことができますが、これで好きなデザインを選ぶと500円かかってしまいます。

  • 入会特典

期間限定で特定条件を満たすと8,000ポイントをもらえますので、急いで入会する場合以外はこの期間中に入会すると良いでしょう。

期間限定と書いていますが、年に何回かやります。

また、マルイグループで買い物をすれば入会後1か月間は10%OFFです。

  • 「マルコとマルオの7日間」で10%OFF

年に4回開催され、その期間(1週間)にエポスカードを利用すると10%OFFで買い物できます。

時期的には大体3月,5月,9月,11月になり、エポスカードの最大の特徴になりますので、利用しない手はないでしょう。

  • 即日発行可能

実はこのエポスカード「即日発行」が可能です。

明日申込すれば明日発行することができます。

オンラインで申込し(必ず受け取り場所をマルイ店舗受取にする)、その後マルイ店舗内(東京、神奈川、埼玉、千葉、京都、なんば、神戸、静岡、水戸)佐野プレミアム・アウトレット、泉パークタウンタピオにある「エポスカードセンター」で受け取ることができます。

土日祭日でも発行してくれます。

また下記3点が必要ですので、間違いなく持っていきましょう。

審査結果通知メール

本人確認書類

キャッシュカード

郵送の場合は1週間程度かかってしまいますので、この点はご注意ください。

  • ETCカードも無料発行できる

年会費、維持費無料でETCカードを発行することができます。

  • 海外旅行保険

海外旅行保険がなんと自動付帯されてきます。

つまりもっているだけで保険がついてきます。

年会費無料で海外旅行保険が自動付帯されているカードは少ないので、海外旅行や出張があるかたはこれだけでももっている価値はあるでしょう。

補償内容は下記のとおりです。

傷害死亡・後遺障害                  最高500万円

傷害治療費用                            200万円(1事故の限度額)

疾病治療費用                            270万円(1疾病の限度額)

賠償責任(免責なし)              2000万円(1事故の限度額)

救援者費用                                100万円(1旅行・保険期間中の限度額)

携行品損害(免責3,000円)    20万円(1旅行・保険期間中の限度額

上記の通りマルイをよく利用し、エポスカードを持っている方はもちろんのこと、マルイをよく利用してエポスカードを持っていない方、マルイが近くにない方でもこのエポスカードは力を発揮します。

クレジットカードを利用していない方はついつい利用しすぎてしまうと心配されている方も多いと思いますが、エポスカードは特典をしっかり利用すれば「利用しすぎても充分もとがとれるカード」といえるでしょう。

実際にエポスカードを利用してみると、マルイで買い物する人にはなくてはならないカードであるということを痛感しました。

実際に友人とマルイに買い物する機会があったので、エポスカードを利用してみました。

スポンサーリンク

まずお互いにマルイをあまり利用することがなく、エポスカードを持っていなかったので、当日朝7時にエポスカードを申込し、必要書類をもってエポスカードセンターにいったら10分もかからず受け取ることができました。

その時に2,000円分のマルイの優待クーポンをもらうことができました。

また「マルコとマルオの7日間」の開催日程のときに行ったので、10%OFFになりました。

ショッピングをして友人とあわせて割引前4万円程度になりましたが、10%OFFで3万6千円になり、先ほどもらったクーポンを使って3万4千円程度になり、340ポイント付与されました

ちなみにユニクロでも服を買ったのですが、対象になり10%OFFとなりました。

無印良品は店舗が入っていなく買い物できなかったのですが、無印良品週間との併用ができるのであわせて20%OFFになります。

マルイで買い物した後は、昼食を「パステルイタリアーナ」で2,200円程度のランチを注文し10%割引になりましたので、2,000円になり、10ポイント付与されました。。

その後、ビックエコーで歌い3,000円程度のルーム料金が30%OFFになりましたので、2,000円程度になり、さらに50ポイント付与されました。

最後は、笑笑に飲みに行って7,000円程度の会計でポイントが10倍になり(3回以上利用するとポイント20倍になります。)350ポイントになりました。

以上のような場合

エポスカードを利用した場合

3万4千円+2,000円+2,000円+7,000円―750ポイント=44,250円

エポスカードを利用しなかった場合

→4万円+2,200円+3,000円+7,000円=50,200円

52,200円-44,250円=7,950円

つまり1日で7,950円も現金で買い物するよりもエポスカードを使ったことで得をすることができたのです。

1日でこれだけの金額ですから1ヶ月、1年と使い続けるとその金額はかなり大きいものになります。

独身2名でこれだけの金額ですから、家族持ちのかたのメリットはさらに大きくなると思われます。

上記のようなお得な特典がいっぱいついており、なおかつ年会費が無料なカードは少なくありません。

こんな良いことばかり書いているけど何かデメリットはないの?と思われた方。

わずかながらではありますが、下記のようなデメリットもあります。

  • ポイント還元率が0.5%と標準的

上記のような特典がいっぱいついてくるので、ポイント還元率が標準的な0.5%です。今では還元率1.0%以上の年会費無料のカードもたくさん発行されていますので、やはりメインカードとして保有するのはやや心もとないかもしれません。

サブカードとして持ちマルイグループや上記の優待店舗で使用するときだけ使用し、メインカードは別に持つ方が還元率的にはお得です。

なおこのエポスカード上記の特典以外にもう一つ隠れた特典があります

それはエポスカードを利用し続け、遅滞なく支払続けた人のみ「エポスゴールドカード」のインビテーションが届くことです。

このインビテーションが届いた場合は、「エポスゴールドカード」の年会費がなんと無料になります。(通常の申込で入会すると5,000円(税別)

このインビテーションが届く基準としてはエポスカードを1年程度利用し続け、年間50万円程度利用し続ければ届くといわれています。

年会費無料のゴールドカードは非常に珍しいので、ぜひ発行しましょう。

通常のエポスカードとゴールドカードの違いは下記の通りです。

【ゴールドカードのメリットについて】

  • ボーナスポイント付与

通常ポイントの他に年間利用額に応じてボーナスポイントがつきます。

年間50万円以上の利用の場合                     2,500円相当

年間100万円以上の利用の場合                  10,000円相当

つまり年間100万円利用した方であれば通常ポイント5千円相当+ボーナスポイント1万円相当で還元率1.5%になります。

還元率が1.5%超えるカードは珍しく、最高峰の還元率のカードになります。

  • 選べるポイントアップショップ

対象の店舗から3つ店舗を選択し、その店舗でこのゴールドカードを使用するとポイントが最大3倍(還元率1.5%)になります。

この対象店舗になる数は非常に多くインフラ、ETC、ガソリンスタンド、スーパー、コンビニなど充実しておりますので、よく使うお店がないという心配はほとんどありません。

ちなみに人気ベスト5は下記の通りです。

  • 東京電力
  • ユニクロ
  • 東京ガス
  • JR東日本
  • イオン

 

  • ポイント有効期限が無制限に

通常エポスカードは期限が2年間ですが、ゴールドカードは期限がありません。

ついうっかりなんて心配もなくなります。

  • 空港ラウンジが無料

国内の主要空港及びハワイのホノルル空港、韓国の仁川空港のラウンジを無料でご利用できます。

  • 海外旅行保険がパワーアップ

通常のエポスカードにも付帯していたのですが、下記のとおりさらに充実しています。

傷害死亡・後遺障害          最高1000万円

傷害治療費用                    300万円(1事故の限度額)

疾病治療費用                    300万円(1疾病の限度額)

賠償責任(免責なし)      2000万円(1事故の限度額)

救援者費用                        100万円(1旅行・保険期間中の限度額)

携行品損害(免責3,000円)          20万円(1旅行・保険期間中の限度額)

これだけの保険が年会費無料で付帯してきます。

  • 海外トラベルサポートデスクが利用できる。

世界38カ国にあるサポートデスクは観光に役たつ情報、現地の詳しい情報、観光案内やレストラン、ホテル、コンサートの予約や手配、案内をしてくれるサポートデスクが利用できます。

日本語で対応してくれますので、安心できます。

さらにこのゴールドカードを使い続けた方には「エポスプラチナカード」のインビテーションが届きます。

このエポスプラチナカードはゴールドカードになってから1年間100万円程度の利用をすれば、インビテーションが届くと言われており、一般的なプラチナカードと比べ審査基準も甘い方ですので、マルイをよく利用する方はぜひ狙ってみてください。

【プラチナカードのメリットについて】

  • 年会費が2万円

プラチナカードとしてはかなり安い部類に入ります。

下記の特典が付いてきて審査も厳しくないカードは珍しいでしょう。

  • Visa プラチナ・コンシェルジュ

国内・海外でのレストランやホテルの手配や案内、人気チケット手配、レンタカー予約など、あらゆる要望に応えてくれるサービスです。

私設秘書のようなサービスで、忙しい時など旅行の手配など代行してやってくれますので、かなり便利です。

  • 「プライオリティパス」

「プライオリティ・パス」のプレステージ会員の年会費(US399ドル)が無料で、世界500ヶ所以上の空港ラウンジが無料で利用できます。

  • エポスプラチナグルメクーポン

全国80店舗の高級レストランで2名以上のコース料理を予約すると、1名分が無料になります。

  • ボーナスポイント付与

年間利用額が100万円に達すると20,000ポイントが付与され、以降100万円ごとに10,000ポイント付与されます。(500万円まで)

また700万円からは200万円ごとに10,000ポイントが付与されます。

  • 誕生日月はポイント2倍

マルイでの利用は還元率2%、その他でも1%になります。

プラチナカードのメリットを比較してみた

【エポスカードの有効活用について】

エポスカードを有効活用するためには、マルイグループを活用するのはもちろんのこと、WEBサイト「エポトクプラザ」及び「たまるマーケット」を利用しましょう。

「エポトクプラザ」は期間限定でのキャンペーンも良くやっており「グルメ」「エンターテイメント」「トラベル」「ショッピング」など本当に幅広く優待をやっております。

有名店も多くあり、「ここ行ってみたかったんだよな」や「ここ気になっていたんだよな」という店も優待店舗として乗っていることは少なくないと思います。

飲食代10%OFFになったり、ポイント20倍になったりとかなり特典も大きいものが多いです。

比較サイト、ホームページを見て、安さを比較するよりもこの「エポトクプラザ」を見て、対象店舗に行った方がポイントも割引もつきお得になるでしょう。

当サイトのライターの体験談の話をしますと大学時代の宴会やコンパでの使用で白木屋、笑笑などのモンテローザグループを良く利用したそうです。

その時に以前までの幹事は現金のみのやり取りで行っていたので、料金が高めに設定されていました。

このエポスカードを使用したライターからは料金が安くなり、人数が常に50名以上と多かったので10%の割引でも2万円近くの割引になり、余った予算などで2次会に豪華な場所を取れるようになったり、新しくプレゼントなどの出し物を出したりできるようになったとのことでした。

以上のように幹事をよくやられる方は居酒屋をよく見てみるといいかもしれません。

友達同志でやる場合は一人ひとりの金額が安くなり感謝されますし、職場で大人数でやる場合は10%といえばかなりの金額になります。

二次会などを充実させるために使っても有意義に使うことができるでしょう。

また「たまるマーケット」もエポスカードを有効活用するうえで欠かせません。

Amazonやヤフーショッピング、楽天市場はもちろんのこと、最近人気が急騰しているふるさと納税の専門サイト「ふるなび」、休暇中の旅行などに「日本旅行」「HIS」、有料のスマホアプリや音楽を聴きたいときには「iTunes Store」などでもポイントを貯めることができます。

ネットショッピングをよく利用する方なら特に意味もなく、ネットショップを見たいときもあるでしょう。

そのときはまず「たまるマーケット」を経由する癖をつけてみましょう。

そんなことを言ってもいちいち経由させるの面倒くさいという方やついつい忘れてします方もいるでしょう。

そんな人のために「ポイントアップコンシェルジュ」という便利な機能があります。

Amazonやヤフーショッピングなどネットショップに直接アクセスしたときに、対象ショップであればアイコンが光り、ショップ通知画面をクリックすれば「たまるマーケット」を経由させることができ、うっかり忘れや面倒な経由を飛ばすことができます。

以上のようにこのエポスカードここまでの特典がついており、さらに年会費無料で使用できるのですから、発行するだけしておいても損はないでしょう。

スポンサーリンク