クレジットカードの種類と比較

クレジットカード

社会人にもなれば、一枚くらいクレジットカードがあると非常に便利ですよね。契約先のクレジットカードというものは、どこでも良いというわけではありません。

自分が将来どのような利用用途を考えているかによって、しっかり契約先は変えるべきです。

なぜならば、クレジットカードによってポイントの還元率や交換できるものが異なるからです。
還元されるポイントが利用しないサービスのポイントであれば受け取る意味がありません。そのようなことを考慮しながら、自分が便利だと考えるクレジットカード選びが大切なのです。

年会費無料のクレジットカードを比較してみた

クレジットカードを所有するのであれば、まずは年会費無料であることが非常に大切だと感じるでしょう。
初めてのクレジットカードを契約する場合、年会費がかかるものだと、維持しているだけでお金を失ってしまいます。
そのため、初めてのクレジットカードで、どこを選べば良いか分からないと考えるのであれば、年会費無料のものをお勧めします。

楽天カード
楽天カード
入会費無料・年会費無料のクレジットカードといわれたら、多くの方が楽天カードを選ぶのではないでしょうか。8年連続で顧客満足度1位を達成しており、18歳以上であれば、基本的に申し込むことが可能です。
また、家族カードの発行も考えているのであれば、楽天カードは無料です。楽天カードの還元率は1%ですので、クレジットカード業界全体から考えても、十分な還元率といえるのではないでしょうか。

楽天カードの特徴は、クレジットカードを利用することで楽天スーパーポイントが貯まるということです。
楽天のインターネットショッピングを利用する人であれば、楽天スーパーポイントがあれば節約できます。上記のようにインターネットショッピングだけでなく、公共料金の支払いにも利用できるため、効率的にポイントが貯まっていきます。
また、楽天カードは、キャンペーンを行っているときが多いですので、キャンペーン内容確認して入会するようにしましょう。例えば、2017年の4月現在では、楽天カードの新規入会と利用で7000ポイントがもらえます。

セゾンカードインターナショナル

こちらも、楽天カードと同様に入会費無料・年会費無料のクレジットカードです。楽天カードとどのように違うのかという話ですが、こちらのクレジットカードは、還元率が0.4%と業界全体から比較すれば少し低い水準となってしまいます。
しかしながら、セゾンカードインターナショナルでは、還元されるポイントが永久不滅ポイントであるため、利用期限を気にすることなくポイントを最後まで使うことができます。
クレジットカードのポイントというものは、一般的に利用期限というものが定められています。例えば、利用期限が1年であれば、1年以内に利用しなければポイントが消滅してしまい、利用することができません。
こちらのクレジットカードは、サービス利用時に永久不滅ポイントが提供されることになるため、今までポイントを使うことなく失っていたという方は非常にお勧めです。また、楽天カードと根本的に違うところがあります。
それはETCカードが無料で利用できるということです。楽天ではETCカードを利用する際、有料発行となるためお金を支払う必要があります。セゾンカードインターナショナルは、ETCカードは無料であるため、高速道路を利用する方は、こちらのクレジットカードを利用したら良いでしょう。

Yahoo!カード

yahooカード
入会費無料・年会費無料のクレジットカードとして、Yahoo!カードを作成してみてはどうでしょうか?楽天カードであれば、楽天スーパーポイントと呼ばれるポイントが貯まっていきますが、Yahoo!カードの場合、Tポイントと呼ばれるポイントが貯まります。
還元率1%となっていますので、こちらのサービスの方が嬉しいという方は、楽天よりもYahoo!カードの方が良いでしょう。
また、インターネットのYahoo!オークションなどを利用するという方は、Yahoo!カードを利用して買い物をすることで保険を利用することができます。例えば、購入日または商品到着日より90日以内に盗難、破損、火災など偶然の事故によって、既存の状態とは異なる状態になってしまった場合、所定の金額を補償してもらうことができます。
自己負担金として3000円ほど必要ですが、このようなサービスがあればインターネットオークションでも安心して利用できるといえるでしょう。

ライフカード

ライフカード
入会費無料・年会費無料のクレジットカードのお勧めとして、ライフカードと呼ばれるものが存在します。学生や新社会人が初めてのクレジットカードを作成するというのであれば、ライフカードから始めても良いかもしれません。
なぜなら、還元率は0.5%と決して高くないですが、高速道路で利用できるETCサービスが無料で利用できるからです。
年間で50万円の支払いを行うことで、300ポイントを受け取ることができるので、失敗のないクレジットカードといえるでしょう。
クレジットカードであれば、有効期限についてもしっかりと確認しておくべきです。こちらのクレジットカードは、5年間のポイント有効期限がありますので、ポイントを無駄にすることなく利用することができます。
このように、上記サービスから考えれば、インターネットショッピングを利用したり、クレジットカードでの決済を考えていたりする方にお勧めだといえるでしょう。どうしても還元率などを考えた場合、楽天カードを選んでしまいますが、ETCなどを含めたカード選びが大切だといえるのではないでしょうか。

マイルがたまるクレジットカード

マイルをためられるクレジットカードのイメージ
もし、仕事で空港サービスなどを利用するというのであれば、マイルが貯まるクレジットカードを選ぶことをお勧めします。マイルというのは、航空業界で利用されるポイントのことで、飛行機に搭乗する際にお金と同等の価値があるのです。クレジットカードを利用すれば、マイルを貯めることができるため、飛行機を利用する際に少しでも飛行機代金を節約できます。

ワイドゴールド
クレジットカードで、マイルを貯めたいのであれば、ワイドゴールドがお勧めです。年会費は、15,120円と少し高いですが、1度でも飛行機に搭乗すれば、十分もとがとれるクレジットカードです。
1,000円を利用するたびに、1ポイントが付与されます。
この1ポイントは、3マイルに交換できるため、少しずつ貯めていけば十分旅費として利用できるでしょう。また、クレジットカードの管理が必要となりますが、少額のリボ払い制度を利用すれば、マイルの付与率を0.3%+することができます。つまり、マイルの付与率を、今までの条件に関係なく1.3%上昇させることが可能です。

ANA VISAカード
日々の生活でマイルを貯めていきたいという方も多いでしょう。例えばインターネットショッピングをした際に、決済時にマイルを貯めることができればと考えているかもしれません。
もしそのようなことをお考えであれば、ANA VISAカードならその望みを実現できます。
初年度の年会費は無料ですが、2年目以降は税抜2,000円の支払いが必要です。
しかしながら、マイルが貯まるクレジットカードとして、税抜2,000円の年会費は非常に安いといえるでしょう。他にも、入会するとボーナスとして1,000マイルもらうことができます。
また毎年、クレジットカードを継続するだけで、1,000マイルもらうこともできます。また、こちらのクレジットカードであれば、自動付帯サービスが搭載されていますので海外旅行傷害保険も安心して利用できます。

楽天ANAマイレージクラブカード
初年度年会費無料・翌年1回の利用で、無料で利用できる、楽天ANAマイレージクラブカードというものをご存知ですか?楽天から提供されているクレジットカードですので、高い還元率はそのままになっています。
その還元率にANAマイレージクラブ機能が搭載されて、非常に利便性の高いクレジットカードとなっています。
還元されるポイントですが、楽天スーパーポイントを貯めることもできますし、ANAマイルをためることもできます。楽天カードであれば、楽天スーパーポイントが貯められることをご存知の方も多いと思いますが、マイルが貯まる機能が搭載されたクレジットカードがあることをご存知ない方も多いでしょう。
また、楽天スーパーポイントを貯めた後に、ANAマイルに交換するということもできます。
楽天スーパーポイントは2ポイントを、ANAマイル1ポイントとして利用できるため1000ポイントを貯めてANAマイルと交換していきましょう。このとき、移行手数料が請求されるのではないかと思われる方もいるでしょう。ANAマイルへの移行手数料は、無料となっていますので、お金を請求されることはありません。

ポイントがたまりやすいクレジットカード

クレジットカードのポイントがたまって喜ぶ女性
クレジットカードで年会費の次に気になることといわれたら、ポイントの還元率と多くの方が答えるでしょう。クレジットカードを利用するたびに関わることですし、慎重に選びたいと思うのではないでしょうか。せっかくクレジットカードを利用するのであれば高還元率のカードを利用したいでしょう。今回は、効率良くポイントが貯まるクレジットカードをご紹介します。

楽天カード
高い還元率といわれたら、間違いなくお勧めするのが楽天カードです。年会費無料のクレジットカードとしても紹介しましたが、還元率という点においても一番お勧めと言っても過言ではありません。
今までクレジットカードを利用した経験がない方であれば、ポイントの貯まり具合について、イメージができないかもしれません。楽天カードのように、還元率が1%と高い水準であれば、1000ポイントであれば自然とたまります。これだけのポイントがあれば、ネットで無料で購入できるものもあるでしょう。そのため、インターネットで楽天を利用する方に非常にお勧めなのです。

Yahoo!カード
年会費が完全無料のクレジットカードとして、yahooカードと呼ばれるものをご存知でしょうか。
専門学校生や大学生など、高校生以外の学生であれば自由に作成することができます。Yahoo!カードは、家族カードも作成することができるため、利用できるサービスとして覚えておきましょう。もちろん、家族カードの作成は無料です。もし、家族カードを利用した場合ですが、家族個人に請求が行くわけではありません。本会員の方に、まとめて請求が行くことになります。気になる還元率ですが、こちらも楽天カードと同様に1%あります。こちらの1%は、Tポイントとしてたまりますので、TSUTAYAなどでビデオをレンタルすることができます。見たい映画などがあり、TSUTAYAを利用しているという方であれば、インターネットショッピングで便利な楽天カードよりも利便性が高いといえるのではないでしょうか。

楽天ゴールドカード
今まで楽天カードをご利用になっている方の中でも、楽天ゴールドカードの登場とともに変更される方も多いです。なぜ、クレジットカードを変更するのかというと、楽天市場内でのポイントが5倍となるからです。
入会時のキャンペーンもしっかりとしており、最大で11,000円分のポイントが付与されることになります。しかしながら、こちらのクレジットカードは、年会費が税抜2,000円必要となりますので、あなたがインターネットショッピングをどれだけするかによって、利用を考えるべきだといえるでしょう。また、ゴールドカードであるため、国内主要空港が無料で利用できるなどのサービスが存在します。旅行でラウンジを利用するという方は、こちらのサービスも含めてカードの利用を考えても良いのかもしれません。
基本的にインターネットショッピングで、手数料無料で楽天スーパーポイントを貯めていきたいというのであれば、楽天カードの利用で十分でしょう。

ステータスが欲しい人におススメのアメックスのカードを比較!

ステータスの高い男性のイメージ
クレジットカードというものは、年会費無料や入会費無料やETCカード無料という基準だけで選ぶということがすべてではありません。確かに、年会費無料や入会費無料というサービスは非常に魅力的ですが、アメックスカードなどでは、年会費を支払う分、非常にサービスが充実しているといえます。特に、クレジットカードにステータス性などを求めるというのであれば、アメックスを利用しても良いのかもしれません。

サービスで比較してみた
アメックスといわれても、色々なものが存在しますので、どのような人がどのような利用の仕方をしているのかご紹介していきます。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス
セゾンパール・アメリカン・エキスプレスは、大学の卒業旅行などで利用されています。大学生といえば、ゼミが終わると、メンバーで卒業旅行に行きます。そんなとき、セゾンパール・アメリカン・エキスプレスがあれば、オンライン旅行サイトであるエクスペディアが利用できるため、通常よりも安い価格で旅行を楽しむことができます。

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス
あなたの就職先は、海外出張などがありますでしょうか。このとき、クレジットカードなどを所有していないと手荷物を自宅まで持って帰っていないでしょうか。「自分の手荷物なので、自分で持って帰ることは当然ですよね。」と思っているでしょう。
しかし、セゾンブルー・アメリカン・エキスプレスを所有していれば、海外出張から帰ってきた後に、スーツケースを自宅まで無料で配送してくれます。仕事の帰りで、荷物が多くなったときに、無料配送があるということは非常に嬉しいサービスではないでしょうか。

ポイントの還元率で徹底比較

上記のクレジットカードを、還元率に焦点をあてて比較していきたいと思います。両者には、どのような違いがあるのでしょうか。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス
こちらのクレジットカードの還元率は、0.5%となります。どのようなポイントが貯まるのかというと、1,000円を利用するごとにセゾン永久不滅ポイントが貯まります。すでに上記で、永久不滅ポイントについて詳細を説明しましたが同様のポイントが貯まります。携帯電話の支払い料金や水道代や国民年金保険料や固定電話の支払いでもポイントを入手できるため、支払いを工夫していただけたらと思います。

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス
こちらのクレジットカードの還元率ですが、上記のセゾンパール・アメリカン・エキスプレスと同様の還元率です。
クレジットカードが違えば還元率も異なると思われがちですが、同様の内容であるため、還元率に視点をあてるのではなくてサービス内容から見比べていくことをお勧めします。
また、海外でこちらのクレジットカードを利用した際は、還元率が1%になりますので覚えておきましょう。また、こちらも同様に、ポイントの有効期限を気にすることなく利用できるためポイントを無駄にすることがありません。

使う人ごとのクレジットカードの徹底比較と解説

クレジットカードを利用する以上、使う人によってお勧めのクレジットカードは異なります。
例えば、年会費無料のクレジットカードを探す人とETCカードが無料のクレジットカードを探す人とでは、お勧めできるクレジットカードが異なります。それでは、使う人ごとのクレジットカードでお勧めのものをご紹介していきます。

学生におススメのクレジットカード

学生向けのクレジットカード
まず、学生向けのクレジットカードの定義を明確化していきたいと思います。学生クレジットカードとは、大学生や短大生や専門学校生などを表す18歳~25歳の方を対象としたクレジットカードで、未成年の高校生は作成することができません。

学生専用ライフカード

学生の方が1枚のクレジットカードを作成するのであれば、間違いなくお勧めするのが学生専用ライフカードです。
ポイントの還元率で選ぶのであれば、学生ライフカードは、0.5%と水準が低いのですが、様々なところで安心して利用できるサービスが提供されています。例えば、カードの限度額が5万円~30万円の間で設定できるようになっています。
もし親御さんが、息子さんや娘さんにクレジットカードを使わせるのであれば、このような限度額による決まりがなければ利用させるのが難しいと感じるのではないでしょうか。
また、学生向けといわれる理由として、海外利用時に5%のキャッシュバックが発生します。5%のキャッシュバックというのは、通常ではありえない還元率ですので、ぜひ有効に利用してください。

三井住友VISAデビュープラスカード

こちらのクレジットカードは、初年度の年会費無料のクレジットカードです。2年目の利用になると本会員であれば1,350円(税込)の支払いを行う必要があるのですが、年に1回でもクレジットカードを利用すれば、支払う必要がありません。
また、ETCカードも同様で、発行手数料や年会費も基本的に無料なのですが、年に1回も利用しなければ有料に変更となりますので、一度以上は利用する必要が出てきます。もし、1回の利用もなければ、540円(税込)の請求が発生します。
こちらのクレジットカードは、還元率1%を実現しており、ポイントの有効期限も2年間と学生クレジットカードでありながら長めに設定されています。これだけの期間があれば、学生生活を送りながらでもポイントを無駄にすることなく利用できるでしょう。

楽天カード

個人的にですが、専門学校生や短大生や大学生が、初めてのクレジットカードを選びたいというのであれば、最初から楽天カードを選んでおくことをお勧めします。まず、年会費無料・入会費無料というのが非常に大きいです。
クレジットカードを1度でも利用しなければ、年会費が無料にならないなど基準があると、色々と面倒くさいと感じるのではないでしょうか。また、学生向けのクレジットカードでも、しっかりとした高い還元率のあるクレジットカードを利用したいと思うでしょう。
楽天カードを最初のクレジットカードに設定しておけば、還元率も1%と高く、インターネットショッピングで利用できる楽天スーパーポイントが貯まりますので、維持費も必要ないので非常に利便性の高いクレジットカードだといえるでしょう。

ステータス重視!おススメのゴールドカードを比較

ゴールドカード
一般的な年会費無料・入会費無料のクレジットカードではなく、高いサービスやステータスを求めているというのであれば、ゴールドカードの利用をお勧めします。
なぜなら、ゴールドカードであれば、空港のラウンジを無料で利用できたり、旅行傷害保険などを利用することができたりするからです。例え年会費が有料のクレジットカードであったとしても、ゴールドカードであれば、サービスの内容的にもとがとれるものも多いため、クレジットカードを見比べて選んでいくと良いでしょう。

楽天プレミアムカード

楽天カードには、ゴールドカードというものがあり、そのクレジットカードが楽天プレミアムカードです。こちらのクレジットカードは、初年度の年会費が税抜1万円となっており、翌年の年会費も税抜1万円となっています。楽天プレミアムカードは、楽天スーパーポイントを効率良く貯めたいという方に非常にお勧めです。
なぜなら、楽天でのインターネットショッピングであれば、全商品のポイントが5倍で貯まっていくため非常に効率良く楽天スーパーポイントが貯まるのです。また、保険や空港サービスも充実しており、海外旅行傷害保険は、最大5,000万円・国内旅行傷害保険は、最大5,000万円と安心のサービス内容です。
空港のラウンジに関しては、楽天プレミアムカードと当日の空港券を提示することで無料利用することができます。また、800ヶ所以上存在するといわれるプライオリティ・パスに無料で申し込むことができます。

ANA VISAワイドゴールドカード
ゴールドカードの利用を考えられているのであれば、利用用途に応じてカードの種類を変えていく必要があります。
例えば、上記の楽天プレミアムカードの場合、楽天スーパーポイントを効率良く貯めたいという方に非常にお勧めのクレジットカードです。
これから紹介する、ANA VISAワイドゴールドカードは、航空会社のサービスを利用する方に非常にお勧めです。
こちらのゴールドカードであれば、毎年のカードの更新時と入会時に2000マイルをもらうことができます。ANAマイレージクラブへの移行手数料も無料となっているため非常に便利です。
もし、会社の仕事の関係で海外出張が多いというのであれば、こちらのクレジットカードを利用して、マイルを貯めていくことで航空会社の料金の支払いの際、節約することが可能です。年会費は税別14000円となりますが、リボ払いに変更することで税抜3500円の年会費の割引が受けられます。

AMEXゴールド
アメックスのゴールドカードは、年会費が税抜29,000円であるため、なかなか手が出しづらいカードです。家族カードも税抜12,000円であるため、ある程度の収入がなければ申込みづらいクレジットカードだといえます。
クレジットカードの還元率は、1%となっているため、楽天カードと同じように利用できます。
しかしながら、空港サービスに関しては、非常にサービスが充実しており、手荷物無料宅配サービスを利用することができます。また、仕事で海外に行くという方は、国内外の空港ラウンジが利用可能になるため、覚えておくと良いでしょう。

アマゾンで買い物をする人におススメのクレジットカード

アマゾンで通販している女性
インターネットショッピングサイト、アマゾンというものをご存知でしょうか。
インターネット通販を利用する人であれば、書籍などを購入する際に1度は利用したことがあるかもしれません。
例えば、アマゾンで買い物行う場合、クレジットカード選びをしっかりと行っていれば高い還元率を実現することができます。それではアマゾンでお勧めできるクレジットカードをご紹介していきます。

オリコカード・ザ・ポイント
世の中には様々なクレジットカードが存在しますが、間違いなくアマゾンでの買い物行う際、お勧めできるクレジットカードは、オリコカード・ザ・ポイントと呼ばれるカードです。こちらのクレジットカードは、入会費無料・年会費無料で利用できるクレジットカードで、アマゾンでインターネット通販を行う際に非常に有利なのです。
通常の還元率だけみれば1%であるため、楽天カードと同じであるように見えます。しかしながら、オリコモールと呼ばれるポイントアップモール経由でアマゾンを利用することで、2%のポイント還元率を実現することができます。

Amazon MasterCardクラシック
これからアマゾン公式のクレジットカードを比較していきたいと思います。
まず紹介するのは、Amazon MasterCardクラシックと呼ばれるクレジットカードです。
こちらのクレジットカードは、アマゾン公式であるため、Amazonの通販で有利にポイントが還元されるようになっています。
しかしながら、ポイントの還元率が1.5%であるため、上記で紹介したオリコカード・ザ・ポイントよりも還元率が低いのです。
また、Amazon MasterCardクラシックは、年会費は原則無料となっているのですが、1年間に最低でも一度利用しないと翌年、年会費を請求されてしまうため、色々と面倒だと感じてしまいます。
そのようなことを考えれば、こちらのクレジットカードは、あまりお勧めできないといえるのではないでしょうか。

Amazon マスターカード ゴールド
続いて紹介するのは、Amazon マスターカード ゴールドと呼ばれるクレジットカードです。
こちらのクレジットカードは、オリコカード・ザ・ポイントと同様の還元率2%を実現しているため、非常に良いクレジットカードのように見えます。
しかしながら、サービス内容を深く確認してみると、年会費が1万円以上となっているため、維持費が非常に高いと感じるのではないかと思います。そのようなことを考えれば、入会費無料・年会費無料のAmazon マスターカード ゴールドが非常にお勧めだといえるのではないでしょうか。

ETC向けのクレジットカード

ETCカードが使用出来る高速道路
クレジットカードを利用する方の中で、高速道路にのられるという方はいるでしょうか?
もしかしたら、ETCカードの作成目的でクレジットカードを作成されているのかもしれませんね。
これから紹介するのは、普通車を利用する方で、高速道路でETCを利用するという方に無料で利用できるお勧めのクレジットカードをご紹介していきたいと思います。
ETCカードがあれば、利用明細も後から確認することができるため、走行した分だけポイントが貯まりお得に走ることができます。

JCB一般カード
年会費無料のETCクレジットカードとして、まず紹介するのは、JCB一般カードです。なぜなら、ETCクレジットカードが無料でありながら、3,000万円の利用付帯の保険サービスが搭載されているからです。買い物でこちらのクレジットカードを利用すれば、Oki Dokiポイントが貯まりますし、MyJチェックをご登録いただき、1年間で税込50万円以上をショッピングでご利用いただければ、翌年の年会費まで無料になってしまいます。翌年の年会費も無料になるというのであれば、非常にお勧めと言えるでしょう。

セゾンカードインターナショナル
年会費無料・入会費無料のクレジットカードでETCサービスを利用したいというのであれば、セゾンカードインターナショナルが非常にお勧めです。
何といっても、クレジットカードの維持費が必要ないというのは非常に嬉しいことです。ETCサービスが無料であったとしても年会費が有料であれば、何のためにクレジットカードで節約しているか分かりません。
こちらのクレジットカードで貯めた永久不滅ポイントは、インターネットショッピングでも利用できますので、有効に利用していただきたいと思います。
また、審査対象者が広いため、こちらのクレジットカードであれば、学生さんや新社会人さんや主婦の方でも、審査条件を満たせば通ることができます。
高速道路のETCカードを無料で利用しながら永久不滅ポイントを貯め続けインターネットショッピングをすることで、ポイントを無駄にすることなくクレジットカードが利用できるでしょう。

女性向けのカード

女性向けのクレジットカード
クレジットカードも選び方1つで、女性が優遇されるカードが存在します。女性も男性も同じようなサービスが提供されるクレジットカードを選んでも良いのですが、女性向けに提供されるクレジットカードも存在しますので、お勧めのものをご紹介します。

楽天ピンクカード
女性向けのクレジットカードといわれて、多くの方が楽天ピンクカードを想像したのではないでしょうか。
そもそもが、楽天カードから提供されるクレジットカードであるため、サービス内容が非常に良いです。
もちろん年会費は無料となっているため、維持費は特に必要ありません。
何よりも楽天ピンクカードの特徴は、女性向けの保険に簡単に加入できるということです。
例えば、自転車に乗っていれば、誰しもが事故を起こしてしまう可能性があります。
そのようなときは、個人賠償責任事故補償サービスが存在するため、こちらを利用すれば、賠償金の支払いだけでなく、示談交渉も行ってもらうことができます。
こちらのようなサービスを利用するためには、非常にお金が必要なのではと思うかもしれません。月々200円から使用できますので、自分が必要だと思うサービスを利用していくと良いでしょう。

三井住友VISAアミティエカード
三井住友カードが提供するクレジットカードで、三井住友VISAアミティエカードと呼ばれるものが存在します。
女性であれば海外旅行など行くことはあるでしょう。
その際、海外旅行傷害保険として最高2500万円分の保険が搭載されています。
また、インターネット明細をご利用になられることで、PHSや携帯の利用料金分が2倍のポイントとして提供されます。
また、クレジットカードに写真入りのものが選べるため、盗難を防止することができます。
そして、クレジットカードの不正利用にも効果があるため、利用者にとって優しいサービスだといえるでしょう。
2017年の4月現在、初年度の年会費無料となっています。翌年から年会費として1250円が請求されることになりますが、インターネット申込みができるため、専業主婦でもクレジットカードが作成できてしまいます。

エポスカード
入会費無料・年会費無料のクレジットカードといわれたら、女性にお勧めのクレジットカードであればエポスカードでしょう。
上記のクレジットカードとサービス内容を比べると、海外旅行傷害保険が自動付帯で最高2000万円となっているため、内容そのものは下がってしまうことになります。
しかし、クレジットカードの維持費が無料というのは非常に嬉しいというところでしょう。ポイントの還元率は0.5%となりますが、ETCカードの発行も無料であるため、お得にエポスポイントを貯めてはどうでしょうか。
しっかりとしたサポートデスクがありますので、海外で何か問題が発生した際でも日本語でサポートしてもらえます。

国際ブランドで比較

国際向けのクレジットカード
初めてクレジットカードを作成する際、国際ブランドについて深く考えたことはあるでしょうか?
例えば、「入会費無料・年会費無料のクレジットカード」とインターネットで検索すれば、お勧めのクレジットカードの名前が出てきたと思います。
そのようなサイトでは、国際ブランドについて説明しているのを見かけることがありません。
そのため、どれを選んで良いか分からないという方も多いでしょう。
そもそも、国際ブランドというのは、クレジットカードに表記されている「JCB」や「VISA」「MasterCard」のことです。しかしながら、なぜこのようなことが表記されているのでしょうか。

それぞれの国際ブランドの違いとは?
国際ブランドは選び方によっては、利用できるお店が異なります。あるお店ではJCBが利用できるのに、他のお店では利用できないということがあるのです。どの国際ブランドのクレジットカードを作成するにしても審査の厳しさに違いはないのですが、やはり、お勧めの国際ブランドのクレジットカードというものが存在します。

日本国内で利用するならばJCB

もし、日本国内での利用しか考えていないというのであれば、JCBを選んでおけば特に支障はありません。
しかしながら、海外での利用を考えた場合、どうしても利便性が低くなります。海外に行くと、JCBなんて聞いたことはないという方も存在します。しかしながら、日本国内の利用においては、全く問題ありません。

楽天カード
国際ブランドのクレジットカードで日本国内の利用を考えるのであれば、楽天カードのJCBがお勧めです。スマートフォンアプリを利用すれば、どこでも利用明細を確認することができるため、初めてのクレジットカードでも安心して利用できます。また、還元率も高く1ポイント1円として利用できるため、こちらのクレジットカードのJCBを持っておけば、カード選びに間違うことはありません。

三井住友visaカード
上記のクレジットカードとは違い、こちらのクレジットカードは年会費が有料ですが、visaカードであるため、海外も視野に入れた利用の仕方が可能です。気になる還元率ですが、1,000円を利用いただければ、1ポイント付与されることになります。この1ポイントは、5円の価値がありますので、ポイントの還元率は0.5%となります。楽天カードなどでは、ポイントの還元率が1%を実現しているため、年会費などを支払うことを考えれば、楽天カードを選んでおくことをお勧めします。

即日発行したい人向けに徹底比較

即日でクレジットカードの欲しい人
これから、1日でも早くクレジットカードが使いたいという方に即日発行のクレジットカードをご紹介します。
個人的な意見を申し上げれば、即日発行のクレジットカードを利用するよりもサービス内容を確認し、年会費無料・入会費無料のクレジットカードを利用することをお勧めします。そちらの方が将来的な還元率を考えれば、長く使い続けることができます。それでも即日発行したいという方に、今から作成できるクレジットカードをご説明します。

ACマスターカード
最短即日で利用したいという方に、非常にお勧めできるクレジットカードとして、ACマスターカードと呼ばれるクレジットカードがあります。アコムが提供するクレジットカードなのですが、急な出張などでどうしてもクレジットカードが必要なときに、即日発行してもらうことができます。最短で審査結果は30分で出ますので、インターネットから事前予約しておくことで手続きを簡単に進めることができます。
しかしながら、こちらのクレジットカードは、無職の方や専業主婦の方や年金受給者などの方は、作成することができませんので他のカードを選ぶようにしましょう。
また、リボ払い専用カードとなっていますので、手数料を支払う必要があり、その金利は10.0%~14.6%となっています。
この数字を始めてみられた方であれば、正直かなり驚かれたと思います。
他のクレジットカード会社などでは、15%というところもありますので、基準の1つとして覚えておくと良いでしょう。土日祝日にクレジットカード受け取りたいという方でも、利用可能なため今すぐクレジットカードが必要だという方にお勧めです。

エポスカード
入会費無料・年会費無料のクレジットカードで、即日発行できるものが利用したいというのであれば、エポスカードが非常にお勧めです。
エポスカードには発行条件というものがあり、日本国内に住んでおり、満18歳以上の方であれば申込みを行うことができます。エポスカードは申込み方法が非常に簡単で、インターネットからアクセスし、カードを選びます。利用規約に同意して個人情報を入力し、店舗受け取りを選択します。
その後、エポスカードセンターに行きカードの受け取りを行いましょう。もし審査が通らないというのであれば、ACマスターカードをお選びになると良いでしょう。
審査承諾までの速さだけを求めるのであれば、ACマスターカードがお勧めですが、補償額などサービス内容を考慮して申し込むのであれば、エポスカードをお勧めいたします。

セゾンカードインターナショナル
最短で即日発行をお考えであれば、セゾンカードインターナショナルがお勧めです。
こちらのクレジットカードは、年会費無料、入会費無料であるためクレジットカードの維持費が0円です。
また、楽天カードのように還元率は高くないものの、永久不滅ポイントというもの発行していますので、カードのポイントを失効してしまうということがありません。
また、このクレジットカードの作成を機会に、ETCカードも作成したいというのであれば、こちらのカードを利用しましょう。
クレジットカードの中には、ETCは有料のものも多いですが、セゾンカードインターナショナルでは、ETCが無料となっています。永久不滅ポイントを貯めることで、お金を節約することもできますので有効に利用していきましょう。