支払いなどにとっても便利なクレジットカードですが、初めてのクレジットカードを作成するときは不安がいっぱいですよね?

どうやったら作れるのだろうとか、会社に確認が行くとなんとなく嫌だなとか、

そんな方のために今回はクレジットカードの作り方全般について解説していきます。

クレジットカード教えてる人

即日発行出来る便利なクレジットカード

じゃあどんなクレジットカードを申込すればいいの?と思った方のためにおススメのクレジットカードをご紹介していきます。

  • 三井住友VISAデビュープラスカード

年齢が18~25歳までの方が発行することができるカードで誰もが知っている金融グループのSMBCグループの三井住友VISAカードが発行しているカードでセキュリティには定評があり、クレジットカードの利用にまだあまり慣れていない未成年や学生の方におススメできるカードです。

三井住友visaカードのメリットまとめ。ポイントの還元率がお得

  • 学生専用ライフカード

このカードは18歳以上の学生専用カードなので、未成年であっても社会人の方は発行することができません。

誕生日に2.5%ポイント還元され、海外の利用で5%キャッシュバックされるという特典が魅力的です。

海外旅行保険も最高2,000万円としっかり付帯されており、卒業旅行や長期休暇を利用して海外旅行に行きたいという方や知見を広めるため海外留学したいといった方におススメできる1枚です。

  • エポスカード

エポスカードは上記2枚とは違い若者専用カードではないですが、ターゲットは若者にしていますので、20歳未満の方や学生でも発行しやすいカードとなっています。

マルイグループで利用するとお得なことはさることながら、エポトクプラザの加盟店で利用すると居酒屋やカラオケなどさまざまなところで割引を受けることができます。

マルイグループが近くにある方におススメできるカードです。

以上のように未成年や学生でもクレジットカードを作ることができますので、安心して申込しましょう!

特にクレジットカード会社によっては学生専用や若者専用カードを発行しておりますので、こちらのカードを選択するとより作りやすくなりますよ!

マルイで使えるエポスカードがお得。

クレジットカードを作るのに必要なもの

まず、一番基本的なクレジットカードを作るのに必要なものですが、下記のものが必要です。

本人確認書

もちろんですがクレジットカードを作成するためには本人確認書類が必要です。

いらなかったら他の人でも作れてしまいますしね。

一般的には運転免許証のコピー(住所変更の確認のため裏表必要)があれば十分ですが、運転免許証を保有していない方もいるでしょう。

中にはなくしちゃった・・なんて人もいるかもしれません。

そんなときもご安心ください。下記の書類のいずれかをご用意していただければ発行することができます。

・健康保険証

・パスポート

・住民票の写し(6か月以内)

・マイナンバーカード

以上のものとは別に追加で住所の確認的な意味合いで公共料金の領収書が必要な場合があります。

銀行引き落とし用の口座

銀行の引き落とし口座はなくてもクレジットカードを発行することはできます。

口座がない場合は利用した場合は引き落としではなく、納付書が届きます。

また口座を設定しなかった場合はクレジットカード会社から再三引き落とし口座の案内が届きます。

銀行引き落とし口座なんてどこでも良いやーと思った方少々お待ちください。

指定の口座にしたときに銀行の手数料や金利がお得になる場合がありますよ。

例えばイオンカードセレクトであればイオン銀行を利用することで、預金金利が上がったり、三井住友VISAカードであれば三井住友銀行を利用することで、手数料が無料になったりします。

一部のみのご紹介なので、実際にはもっと多くのお得な銀行口座があります。

設定する前にお得の引き落とし口座がないかチェック必須です!

  • 銀行印

最後に上記の銀行の印鑑が必要です。

銀行印とクレジットカードの届け出印は当然ながら一致していなければいけません。

銀行印をなくされた方で再登録するのがめんどくさい!という方もいるでしょう。

そんな方のために一部のクレジットカードは銀行印不要で発行することができます。

代表的なカードが楽天カード、セゾンカード、エポスカードで、銀行印なしで発行することができます。

上記のようにクレジットカードを作るのに必要なものはそう多くはありません。

気軽に発行できますので、初めて発行する方は安心して発行手続きをしましょう!

また、必要なものが少なく、気軽に発行できるのはわかったけど、どんな人でも発行できるの?と疑問に思われた方のために発行できるか具体的に学生、アルバイト、主婦、外国人など収入などが不安定な方がクレジットカードを発行できるかみていきましょう。

クレジットカードは未成年や学生でも作る事が出来るの?

今やオンライン取引が昔と比べてかなり増えてきていますよね。

iTunesやGoogle Playなどゲームや音楽でクレジットカードを利用したいと思う学生や未成年の方も多いと思います。

学生は収入が少ない、またはないからクレジットカードを発行できないと思われている方もいますが、実は学生でも18歳以上の方であれば、未成年であってもクレジットカードを発行することができます。

ただし、高校生は申込することができず、高校を卒業した方であっても未成年であれば親権者の同意が必要です。

また、申込自体はできても年齢制限が20歳以上の方でなければ発行できないカードや収入が少ないため高ステータスカードと呼ばれるカードの発行は難しいなどいろいろとサラリーマンで働いている方よりも発行が難しくなることは確かです。

大学生におすすめのクレジットカード。※旅行前に必読

アルバイトでもクレジットカードって作れるの?

では次にアルバイトの方でもクレジットカードは発行できるのかという疑問にお答えします。

答えはできますが、審査は通り辛いです。

なぜならクレジットカードを審査する際に重要視されることは安定した勤務地、収入があることだからです。

ですので、たとえ正社員よりもアルバイトの方が仮に年収が高かったとしても、正社員の方がクレジットカードは発行しやすいです。

しかしながら、アルバイトの方でもクレジットカードが発行できないわけではありません。

より審査を通りやすくするため、申込にちょっとした工夫をしましょう。

クレジットカードの審査の際に重要視されるのが年収、勤務年数、居住年数などです。

年収が例えば170万円程度であれば年収200万円と、勤続年数が2年と7か月であれば3年と少し多めに書きましょう。

特に年収200万円は特に大きな目安になりますので、できることならこの数字に近づけましょう。

またキャッシング枠も設定すると審査に通り辛くなるので、できることなら0かそれに近い金額に抑えておきましょう。

さらにクレジットカードの種類も良く選んで発行しましょう。

クレジットカードの分類は大きく分けて、銀行系カード、信販系カード、流通系カード、消費者金融系カードとありますが、アルバイトの方は審査が他の系統カードよりも比較的に発行するハードルが低めな流通系カードまたは消費者金融系カードを選択するすると良いでしょう。

以上のようにアルバイトの方がクレジットカードを発行するときは少しハードルが高くなりますので、申込の時に少し工夫したほうが、審査に通りやすくなります。

主婦の方でもクレジットカードは作れる?

主婦の方でも結婚した後も正社員でバリバリ働いている方、パートで家庭、仕事とバランスよく働いている方、専業主婦で家庭のサポートに専念している方といろいろな主婦の方がいらっしゃると思います。

正社員で働いている方であれば問題なく発行できる可能性が高いのですが、パートや専業主婦であればご主人の返済力があるかどうかがみられます。

ご主人の返済能力に問題が内容であれば、ステータス性が高かったり、サービスが充実している審査が厳しいカードはともかく、一般的なクレジットカードは発行できる可能性が高いです。

中でも女性向けのクレジットカードは特に発行しやすくなっておりますので、特にこだわりがなければ、女性向けのカードを申込しておいた方が無難です。

主婦の方の場合はもう一つ別にクレジットカードを利用する方法があります。

それは家族カードを利用することです。

完全にご主人と利用している口座が一緒になりますが、ご主人の発行できるクレジットカードと同じ家族カードを利用することができ、なおかつゴールドカードなどの年会費が有料のカードであれば家族カードが割安になったり、無料になったりします。

一般的にはご主人の方が高い属性を持つことが多いため、旦那の家族カードを利用したほうがいろいろなカードを利用できる可能性が高まります。

それでは具体的な家族カードの作り方についてみていきましょう。

主婦におススメなクレジットカードランキング

家族カードの作り方とは?

家族カードは申込するときに本人会員カードと一緒に申込することができます。

18歳以上(高校生は不可)である家族であれば、配偶者、子供、両親いずれも問題なく発行することができます。

本人会員の審査が通ればほぼ無審査で家族カードを発行することができます。

もうすでに持っているクレジットカードの家族カードが欲しい場合であれば、会員専用のWEBサイトやコールセンターに申込依頼するまたは郵送にて申込する方法などがあります。

本人会員とほぼ同じサービスを受けることができ、なおかつ年会費格安で発行することができるお得な家族カードです。

外人でもクレジットカードは作れる?

それでは外国人でもクレジットカードは発行できるか気になる方もいるかと思います。

答えは発行できるです。

ただし申込時に「外国人登録証明書」という市町村が発行する居住の証明書が必要です。

それさえあれば普通の日本人と同じように審査をし、発行することができます。

あくまで日本国内に居住していないとクレジットカードを発行することができませんので、その点はご注意ください。

それでは日本人と同じような審査基準かというとそうではありません。

日本人と比較すると、貸しっぱなしで帰国するリスクがあるため、日本人よりも審査のハードルが少し上がってしまうことがあります。

なので、年収など以外に日本の滞在期間が審査に重要視されてきます。

かといって居住年数がしっかりあり、正社員として働いているのであれば特段難しいというわけではありません。

留学生の方であれば学生専用カードを申込するとさらに通りやすくなります。

おススメのクレジットカードの申込方法

以上のようにクレジットカードは高校生以外の18歳以上の方であればほとんどの方が作ることができます。

またクレジットカードを申込する際にも申込方法も注意しましょう。

申込方法によってお得度が変わるからです。

クレジットカードを申込するときにはクレジットカードの申込方法には店頭などでの申し込み、またはオンラインからの申込、郵送での申し込みと大まかに分けて3つの方法があります。

この中でおすすめできるのがオンラインからの申込です。

オンラインから申込をすると入会時にポイントが付与されるなどのキャンペーンをやっているカードが多いですので、発行するときは店舗などでおすすめされても、店舗では入会せず、オンラインから申込したほうがお得になることが多いです。

お得なクレジットカードを作り方

よしじゃあクレジットカードを申し込もうとしようとした方少々お待ちください。

実はクレジットカードを発行する時期によってもお得度が大きく変わります。

クレジットカードはほとんどのカードが上記のようにオンライン申込で入会キャンペーンをやっております。

例えば楽天カード、Yahoo!JAPANカードなど入会時にポイントが多くもらえるクレジットカードまたはOrico Card THE POINT、ライフカードなど入会後数か月にわたりポイント付与率があがるなどの入会キャンペーンをやっているカードがほとんどです。

特に入会時にポイントがもらえるカードについては時期によって数千ポイント変わってきますので、できる限り多くのポイントを貰える時期に入会しましょう。

クレジットカードを作ると会社に電話くるの?

会社員の方の場合はクレジットカードを発行する方法についてはわかったけれども、なんかクレジットカードを発行するとき会社に在籍確認されるのがなんとなく嫌だなと思う方もいるかと思います。

しかしクレジットカードを申込すると100%在籍確認されるかといわれると実はそうではありません。

クレジットカード会社やクレジットヒストリーなどによって在籍確認をする場合としない場合があります。

初めてクレジットカードを利用する場合や借金がある場合などは在籍確認がとられることもありますが、信用情報に問題がない方であれば在籍確認が行われることは少ないでしょう。

ただもちろん審査が厳しいカードを発行する場合には在籍確認がとられることも少なくないので、その場合は拒否することはできません。

いずれのカードも完全に在籍確認が行われないということは言い切れませんので、必要な手続きだと割り切るしかないです。

即日で作れるクレジットカード

クレジットカードの作り方はわかったけれども、早速発行したい!すぐ欲しい!今すぐに欲しい!といった方のために即日で申込、審査、受け取りまでできるカードをご紹介します。

  • ACマスターカード

消費者金融系のカードです。インターネットで申込後アコムのむじん君で受け取ることができます。

他のクレジットカードと比較し、ポイント、保険などがなく、サービスは少ないですが、発行受け取りまでがかなり早いカードです。

  • セゾンカード

パルコカード、セゾンカードインターナショナル、セゾンアメリカンエキスプレスカード、ロフトカードなどのセゾンカードはセゾンカウンターで受け取りをすれば、当日発行、受け取りまですることができます。

パルコカードやロフトカードなど店の名前が入っているセゾンカードはその店で利用すると5%割引になるなどのメリットが多いので、ショッピングする前に発行しておくとその日からお得に買い物できますよ。

  • エポスカード

インターネットで申込後、マルイ各店のエポスカードセンターで受け取ることができます。

年会費無料のカードで、マルイグループで割引特典などの特典が多いのはもちろんのこと、海外旅行も自動付帯されてきますし、加盟店で優待特典を受けることができるクレジットカードの初心者にもオススメできるカードです。

キャッシングも出来るクレジットカードの作り方まとめ

以上のようにクレジットカードは18歳以上で高校生以外の方であれば、主婦、外国人、アルバイト、学生などほとんどの方が申込することができます。

職業、勤続年数、年収などによってハードルが高くなることがあるのも事実ですが、18歳以上の方であれば急な出費も多くなり、クレジットカードを利用したい場面が多々あるでしょう。

クレジットカードはショッピングで決済の時に利用するだけではなく、いざという時はキャッシングという機能でお金を借りることもできます。

持っておくととっても便利に利用できますので、ぜひ1枚は持っておきましょう!