結婚式はおめでたいことですが、やはり気になるのは費用のこと

結納・婚約から新婚旅行までかなりの金額がかかってしまいます。

こんなときにはやはりクレジットカードを有効に使い少しでも負担を軽くしていくのが得策です。

結婚式におススメのクレジットカード

結婚式の時に選ぶクレジットカードは次のようなものがおすすめです。

1 ポイント還元率が高いカード
2 利用上限が高いまたは増額しやすいカード
3 マイルが貯まりやすいカード
4 海外旅行や国内旅行する際特典がたくさんついているカード

またクレジットカード会社は結婚式費用の支払いのためであれば一時的に上限金額を引き上げてもらうこともできます。

マイルが貯まりやすいのはANAVISAカードです。最大37500円のマイルがプレゼントされます。
ANAVISAカードについては以下からどうぞ
ANA VISAカード

一定の手続きが必要ですので、余裕をもって1か月程度前には申請しておいたほうが良いでしょう。

上記を踏まえ、結婚する際使用するクレジットカードは次のカードをおすすめします。

結婚をする前におススメなクレジットカード

【一般カード】

楽天カード
ポイント還元率1%と高還元で、さらに利用可能限度額も300万円と高めに設定されています。楽天グループでカードを使用するといつでもポイント2倍になります。

楽天カードの公式サイトはこちら

楽天カードの上手なポイントの使い方とメリットとデメリット

なので、新婚旅行や結婚式を「楽天トラベル」「楽天ウエディング」などのサイトを使うことでさらにお得にポイントが貯まります。「楽天ウェディング」については下見で最大3,000ポイント、成約で最大30,000ポイント入ってきます。

楽天プレミアムカード
また楽天カードの上位である楽天プレミアムカードもおすすめです。
年会費10,000円(税抜)でポイント還元率は変わらず1%です。「楽天トラベル」ではさらにプレミアムカードポイント加算があり最低でも3%還元になります。
国内の空港ラウンジが無料で利用でき、さらに「プライオリティ・パス」(プレステージ会員/通常年会費399米ドル)の無料登録特典世界400空港850ヵ所以上のVIPラウンジが回数制限なしで無料利用できます。トラベルデスクもあり世界30拠点の現地から現地の案内、情報提供、予約などをしてくれます。
また誕生日月の買い物はポイント6倍になります。
また最初にトラベルコースを選択すれば下記の国内旅行傷害保険、海外旅行傷害保険
いずれも最高5,000万円の保険金がでます。ショッピング保険も付帯しており最高300万円(90日間)まで補償してくれます。
他にも手荷物宅配サービスが利用でき、出発および帰国時に手荷物を無料で届けてもらえるクーポンがもらえます。

楽天プレミアムカードの公式サイトはこちら


楽天プレミアムカードのメリットについて

ANAアメリカン・エクスプレス・カード
年会費7,000円(税抜)です。マイルが貯まりやすいカードになっています。
100円で1マイルたまり、ほかにもANAグループでカードを使用すると100円につき1.5マイル。ANAグループのフライトで獲得マイル10%加算。カード継続するだけで毎年ボーナスマイル1,000マイルがプレゼントされるなどショッピング以外でもマイルが貯まる仕組みになっています。
旅行にも強みを持ちます。国内外の空港ラウンジを同伴者1名と無料で使えます。
また国内旅行傷害保険は最高2,000万円<、海外旅行傷害保険は最高3,000万円までついてきます。 ショッピング保険も年間200万円まで補償してくれ保険も充実しています。 またトラベルデスクも付帯しており、365日対応していますので、安心して旅行できます。 マイルが貯まりやすいカードですので、新婚旅行で飛行機代が高額になりそうな方にお勧めできます。

アコムACマスターカード
上限額がショッピングの限度額が300万円、カードローンが500万円であり併せて上限金額800万円とかなり高めの上限金額になっています。ポイントが付かないのが難点ですが、カード発行、受け取りも最速即日でできますので、急ぎの場合はおすすめできるカードです。

ライフカード
誕生日月に結婚式をおこなう場合はこのカードがおすすめです。誕生日の月には2.5%と最高峰の還元率になりますので、誕生日の月にまとめて準備するならこのカードを使うと良いでしょう。

オリコザポイントカード
上限額が300万円と高く設定されており、またポイント還元率も1%と高還元です。入会後6か月間は還元率2.0%になりますので、結婚式や引っ越し、新婚旅行の時期に合わせて入会するのも良いでしょう。さらに国内・海外ツアーが3~8%程度の割引価格で利用できますので、新婚旅行時にも便利です。

ダイナースクラブカード
高ステータスで有名なダイナースクラブカードは結婚にも大役を果たしてくれます。

年会費28,000(税抜)で限度額に一律の利用制限を設けておらず、収入が高い人であれば、無制限に近い額までの利用が可能です。

ただ審査が厳しいので「年齢27歳以上、年収500万円以上」は最低限クリアしてないと発行自体が難しいです。

マイルが貯まりやすいカードになっており、ポイントは100円の利用で1マイル、JALカード特約店の利用では100円=2マイルたまります。
またボーナスポイントも下記の通りあります。

初回搭乗ボーナス 5,000マイル
毎年初回搭乗ボーナス 2,000マイル
ご搭乗ごとのボーナス 区間マイルの25%プラス

JALカード、ダイナースクラブカードの特典が両方ついてきます。
ダイナースクラブカードの特典としては国内外の一流ホテルを優待価格で利用できることができます。

海外旅行についても手厚いサービスがあり、国内空港ラウンジはもちろんのこと海外の主要空港のラウンジも無料で利用することができます。
トラベルデスクもあり、国内・海外旅行のパッケージツアーや宿泊、航空券の手配や相談などをしてくれ、割引料金にて購入可能なツアーやホテル・航空券なども用意しています。
保険も充実しており、旅行保険も国内旅行傷害保険及び海外旅行傷害保険どちらにも1億円ついており、ショッピング保険についても年間500万円を上限に補償してくれます。

JALダイナースクラブカードを発行できるのは厳しい審査基準を乗り越えた方のみになりますが、これ1枚あれば安心して国内外旅行できます。

セゾン・ゴールド・アメリカン・エクスプレス・カード
年会費は10,000円(税抜)でポイント還元率は0.75%です。
Tabiデスクで旅行を申し込むと旅行代金が3~8%割引になります。
また「プライオリティパス」に優遇価格(通常399USドルを10,000円(税抜))で入会でき、世界の120ヶ国・地域、400以上の都市、900ヵ所以上の空港VIPラウンジが使い放題となります。
また別途サービスで国内の主要空港及びハワイホノルル空港と韓国仁川空港のラウンジも無料で使うことができます。
また帰国時にスーツケース1個が無料で宅配できるサービスがついてきます。
保険も充実しており、国内旅行保険は最高5,000万円、海外旅行傷害保険は最高1億円の保険金がでます。
ショッピング保険も最高200万円ついてきます。航空機遅延保険、手荷物紛失保険も付帯しており、トラブルにも対応してくれます。
アメリカン・エキスプレス・セレクトもついており、日本国内に加えて世界100カ国以上の地域でダイニング、ホテル、ショッピングの8,000以上の特典が用意されています。
「海外アシスタントサービス」もついており旅の相談、予約、案内、手配など幅広く対応してくれます。
海外旅行に強いカードになっていますので、新婚旅行を海外でゆっくり楽しみたい方におすすめします。

上記が結婚の際おすすめできるクレジットカードです。

多額の費用がかかり、銀行のローンなどではポイントもついてこないので、ぜひ上記のクレジットカードでお支払いすることをおすすめします。