スポンサーリンク

初心者向け

初めてクレジットカードを持たれる方にオススメな一枚をご紹介していきたいと思います。

皆さんはクレジットカードを利用されていますか。

近年はネットショッピングの普及によってクレジットカードを利用できる環境が増加しております。また、クレジットカードを利用できる店舗が増加してきていることもあり、一人一枚はクレジットカードを持たなければならない時代になってきております。

とは言っても「どのクレジットカードを申し込んだらいいのかわからない」と言った方にオススメのクレジットカードをご紹介したいと思います。

是非お気に召すクレジットカードを作ってみましょう。

初めてクレジットカードを作るのにおススメなクレジットカードは何?

近年ネットショッピングの普及に伴いクレジットカード保有が当たり前になってきました。筆者自身はすでに十数年クレジットカードを利用しておりますが、最近のクレジットカードは次々と進化を遂げております。

何と言っても「ポイント還元」が素晴らしいものも多くあり、貯まったポイントを現金のように利用できるようになってきました。

社会人になられる方や、これまでクレジットカードを持ったことがない方が初めてクレジットカードを作るにあたって、大事なポイントが2つあります。それは「年会費」と「シンプルさ」です。

クレジットカードは、皆さんそれぞれの「信用力」に合わせて、クレジットカード会社が「枠」を設定してくれるのです。使ってみると便利なのですが、その分「年会費」を請求されることがあります。

いくら便利だからと言っても、初めから年会費がたくさんかかるクレジットカードを持ってしまっては元も子もありません。まずは申し込みの前に「年会費」についてチェックしましょう。

そして初めからたくさんの機能がついたクレジットカードを持っても上手く利用しきれないことでしょう。そのため初めてクレジットカードを持たれるのであれば、「機能がシンプルなクレジットカード」を是非選びましょう。

初めてクレジットカードを作る前に持ちたい基礎知識

クレジットカードを初めて持つにあたって、基礎知識をご紹介したいと思います。

まず、「クレジットカードの発行可能年齢」についてです。クレジットカードは何歳でも作れるものではありません。基本は「18歳以上」となっております。例外はありますが、基本は高校卒業後の方が申し込めるようになっております。

従って大学生でもクレジットカードを作ることができます。ただし、20歳未満の「未成年」の場合は、親権者の同意が必要となりますので気をつけましょう。

現代では大学生のアルバイトが一般的になってきておりますので、20歳以上であれば、「ある一定の収入がある」と見なされクレジットカードを作ることできます。

次に「お支払い」についてです。クレジットカードの支払い方法にはいくつかあり、「一括、分割、ボーナス一括、リボ」の4種類に分けられます。

「一括」は文字通り、お支払いを次回のカード請求時に行う一般的な方法です。「ボーナス一括」は予め決めていた「ボーナス月」にまとめて請求が来ると言った支払い方法です。「分割」はカード会社によって適用が異なりますが、2回払いや12回払いと言った形で、皆さんの収支状況に合わせて支払いを分けることができます。

最後に「リボ」ですが、予め決められていた一定金額を毎月支払いしていく方法で、カード利用額によらず毎月決まった金額をお支払いすることができるという画期的な支払い方法です。ただし、利用金額が増えるにつれて、月々の一定支払い額が突然増えてしまったり、支払い期間が大幅に延びてしまい多額の手数料を払わなければならないなど、リスクもございますのでよく注意しましょう。

正しい使い方をしていれば非常に便利なものですので、よく理解した上で利用しましょう。

年会費がお得なカードは何?

ここからはオススメのクレジットカードをご紹介したいと思います。その中でも「年会費がお得なクレジットカード」4つご紹介したいと思います。
(楽天とイオンカード、三井住友visaカードはいれて欲しいです)

カード名 年会費

  • 1位 楽天カード 無料
  • 2位 イオンカード 無料
  • 3位 セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード 初年度無料
  • 4位 三井住友VISAクラシックカード 1,350円(税込)

それでは簡単に4つのカードをご紹介します。

① 楽天カード
テレビCMでおなじみの「楽天カード」は、カード初心者にもお勧めできるクレジットカードです。ネットショッピングでは日本一の「楽天市場」を運営する「楽天」が独自で行うクレジットサービスです。

年会費が「永年無料」となっており、自社サイトでのカード利用で購入代金の1割ほどをポイントで還元してくれることがあるなど、非常に顧客目線のクレジットカードとなっております。学生や主婦でも加入しやすいのが特徴です。

楽天カードの上手なポイントの使い方とメリットとデメリット2

② イオンカード
大手総合スーパーのイオンが発行している「イオンカード」もオススメです。年会費は永年無料であり、非常に使いやすいクレジットカードとなっております。

一番の特徴は、イオンを利用される方に「お会計割引」を行っているという点です。CMでも流れている「20日、30日5%オフ」など、カード利用者がお得になる形となっております。

特に主婦の方は是非とも一枚持っておくべきカードといえましょう。

イオンカードの上手なポイント活用方法とお得な情報まとめ

③ セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード
日本のクレジット会社であるクレディセゾンが発行する「セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード」もオススメです。

アメリカのカード会社であり、世界中のお金持ちがこぞって利用しているカード会社である「アメリカン・エキスプレス」ブランドを安価で保有できるのはこのクレジットカードしかありません。

カード利用に応じて、ポイント期限のない「永久不滅ポイント」が貯まっていくので、じっくりとポイントを貯められたい方にはぴったりです。

また海外での利用ができるので、安心して海外旅行に持っていくことができるカードと言えましょう。

④ 三井住友VISAクラシックカード
日本でも最もポピュラーなクレジットカードの一つである「三井住友VISAクラシックカード」も非常にオススメです。

世界で一番の利用者を抱える「VISA」ブランドであり、セキュリティ面がしっかりとしている「三井住友カード」が発行しているという安心感から、老若男女問わずにお勧めできるクレジットカードと言えます。

カードとしては非常にシンプルでありますので、初めてのクレジットカードとしてはもってこいのカードです。

三井住友VISAデビュープラスカードは初めてのクレカにおススメ

・クレカで買い物するとポイントがもらえる!?

クレジットカードを利用するメリットとして一番挙げられるのが「ポイント還元」です。

通常の買い物では、購入商品の金額に応じた「現金」をお支払いしていたと思います。その際には「商品」を受け取りますが、「現金」がなくなります。

一方クレジットカードを使った場合、「商品」を受け取り、更にカード会社による「ポイント」を受けることができるのです。同じ買い物でも、クレジットカードで決済することで、プラスアルファの恩恵を受けることができるのです。

ポイントについてはカード会社によって異なりますが、カード利用の「100円につき1ポイント」や「1,000円につき1ポイント」と言ったところが一般的です。

最近はガスや電気などの光熱費や携帯電話料金、自動車税と言った税金関係もクレジットカードで決済できるようになってきたため、これまで何気なく払わなければならなかった「固定費」をポイント還元することができます。

スポンサーリンク

細かい点でも得したいと考えられているのであれば、クレジットカードの利用は非常に便利と言えましょう。

・手数料はどのくらいかかるの?

クレジットカードの決済にあたっては、「リボ払い」等の「顧客都合の分割払い」で、手数料を取られることがあることを認識しましょう。

カード会社も慈善事業としてカード業を行っている訳ではありませんので、ある一定の手数料を徴収しております。

カード会社によって異なりますが、一般的には「年利15%〜18%」のところでしょう。

年間2割近くの金利を払わないといけないため、利用に際しては注意して利用しなければなりません。

そうしなければカード破産してしまう可能性も十分ありえます。

・初めて作るクレジットカードの選び方

ここまで解説してきましたが、改めて初めて作るクレジットカードの選び方としてポイントを3つほど紹介したいと思います。

まず1つ目は「年会費」です。初めてクレジットカードを持つ方にとっては、「クレジットカードについてよく分からない」といった方も多いと思います。

時には利用することを躊躇し、一切使うことなく年会費が発生することも十分に考えられます。

ここで年会費がかからなかったり、少額であれば、まずは少し使ってみようと言った形で利用することができるでしょう。

2つ目は「ポイント還元率」です。せっかくクレジットカードを持つのであれば、ポイントを多くもらいたいと思うでしょう。

クレジットカードを申し込む際には、予めそれぞれのカードのポイント還元率を考えた上で申し込んだ方がいいでしょう。

とにかく色々なクレジットカードを持ってみようと多くカードを申し込んでしまうと、信用情報機関に登録され、「この方はお金に困っているのでは?」とカード会社から目をつけられてしまう可能性もありますので注意しましょう。

その上でポイントの還元がいいクレジットカードをきっちりと使い、カード実績を作っていくことが重要です。

3つ目は「ライフスタイルにあったカード選び」です。皆さんそれぞれ十人十色であり、生活の仕方一つ取っても全く違います。皆さんには「何を重視している」によってクレジットカードを選んだ方がいいでしょう。

例えば、ドライブが好きな方は「ガソリンスタンドが発行しているクレジットカード」を利用することによって、ガソリン代が安くなったり、ポイントの還元が良かったりすることが考えられるでしょう。

また百貨店でよく買い物される方であれば、「百貨店発行のクレジットカード」であれば、ポイントや会員特典などを受けられることでしょう。

皆さんの生活にあったクレジットカード会社を選ぶことも重要なのです。

以上の3点は注目しながらご自身にあったカードを選びましょう。

・楽天カードとイオンカード。初めて使うならどっち?

初めにもご紹介しましたが、クレジットカード初心者の方にオススメなクレジットカードは「楽天カード」と「イオンカード」です。

両者とも「年会費が無料」であり、入会時の審査が比較的やさしいと言われております。

クレジットカードは誰にでも発行できるものではなく、必ずカード会社による「審査」があります。従って、ある一定の収入がある18歳以上が申し込みの対象となります。しかしながら、「楽天カード」と「イオンカード」の場合、学生や主婦でも申し込みやすいと言われております。

それではどちらのクレジットカードがオススメかと言いますと、皆さんの「カード使用用途」によると思います。

例えばネットショッピングがメインの方であれば、間違いなく「楽天カード」でしょう。カード利用100円につき、1楽天スーパーポイントが付与され、このポイントは楽天市場等で1ポイント=1円として利用できるため、利用代金の約1%を還元してもらえることになります。

また、楽天系での利用であるとポイントが10倍になることも多く、現代のネットユーザーとしては持っておきたい1枚であると言えましょう。

一方で、普段の買い物がイオン系の方や実店舗利用がメインの方であれば「イオンカード」をオススメします。

ポイント還元は200円の利用につき、1ポイント付与される形となっておりますが、提携先の店舗も多いため結構ポイントが貯まることが想定されます。

またイオン系での買い物であれば、20日、30日が5%オフになる特典もありますので、主婦層は是非1枚持っておくべきカードでしょう。

クレジットカードの根幹は基本同じなため、特色を挙げていくのは難しいわけですが、それぞれのユーザーにあったクレジットカードはたくさんあります。しかしながらカード選びに困ったら「楽天カード」か「イオンカード」を申し込んでみてもいいのではないでしょうか。

・初めてクレジットカードを作る時は審査が厳しいってほんと?

初めてクレジットカードを申し込んで意気揚々と待っていると、「審査落ち」という話もよく聞きますよね。

初めてクレジットカードを申し込む際の審査が厳しいのでは?という声もありますが、実はその方の「信用情報」が影響していると考えた方が良いでしょう。

クレジットカード会社は、カードの申し込みを受けると必ず「信用情報機関」にその方のこれまでの信用情報を問い合わせます。

この信用情報はクレジットカード及びローンの申し込み情報やこれまでの延滞情報がまとめられており、これらを点数にし、カード会社の基準に満たした方にクレジットカードが発行されるのです。

カード申し込みの際に、必ず「信用情報機関への問い合わせに同意します」といった形で署名させられると思いますが、同意によってカード会社は信用情報を調査します。

初めてクレジットカードを申し込む方であれば、これまでローンなどを一切組んだことがない方が多いと思いますので、信用情報機関に一切情報がない可能性が高いです。カード会社はこの「情報なし」に対して減点項目とすることで審査落ちになってしまうことがあります。

仮に審査が通ったとしても、与信枠が少ない可能性があります。クレジットカードは利用を重ねて「信用」を勝ち取っていくものですので、地道に利用を重ねていきましょう。

・初めてクレジットカードを作ると在籍確認されるの?

クレジットカードを申し込み審査が通りますと、カード会社より勤務先への在籍確認の電話がいく可能性があります。

カード会社によりますが、カード会社名を名乗るところもあれば、名乗らないところもあります。

この点は、カード会社としての確認作業の一つですので、カード申し込みにあたって頭に入れておきましょう。

・社会人が初めて持つのにおススメのカードはなに?

社会人になれば、身の回りの品を揃えたり、飲み会が多かったりと出費が増えることでしょう。その際に初めてクレジットカードを持とうとする方が多いと思います。

まず初めにクレジットカードを申し込むのであれば是非初めにご紹介したクレジットカードを申し込んでみましょう。

特に楽天カードは、申し込みから発行まで1週間ほどとスピード発行ですのでオススメです。

社会人になったのであれば是非1枚クレジットカードを申し込みましょう。

・学生におススメの初めてカード

近年大学生の海外旅行が増えてきており、海外で高額を持っていって金銭トラブルに巻き込まれるケースが続出しております。また、学生のアルバイトが増えてきており、自身の買い物に高額なものを買う方も増えてきております。

その場合にクレジットカードを有効に使うことで、安心かつ便利な利用が可能です。

学生の方へのおすすめカードはやはり「楽天カード」です。学生さんでも審査が通りやすと言われておりますので、是非とも1枚申し込んでみましょう。

また学生専用のクレジットカードも多くありますので、気になる方は大学の生協で問い合わせしてみましょう。

・初めて持つなら三井住友visaカードもおススメ

楽天カードやイオンカードを取り上げてきましたが、実は三井住友VISAクラシックカードは非常にオススメできるカードでもあります。発行元の抜群の信頼度と緊急時の対応の早さ、そして偽造防止機能のついたクレジットカードといった機能が満載です。

カード自体も格式のあるデザインになっておりますので、社会人デビューカードとしてもお持ちいただけるでしょう。

公式サイトはこちら

三井住友VISAカード

いかがだったでしょうか。ぜひ初めてのクレジットカードへの一助なればと思います。

スポンサーリンク