30代から40代の方におススメのクレジットカードをご紹介し、お得に使える方法を解説していきます。

皆さんこんにちは。

突然ですが、皆さんはどのようなクレジットカードをお使いでしょうか?

様々なクレジットカードがある中、各々出会ったクレジットカードと長く使われていることと思います。

そんな中でもよく聞くお話として「クレジットカードをお得に使えたらな」といったものがみられます。

特に30代から40代の方の中には「クレジットカード」を使われる方も多いでしょうから、よりお得なカードの情報を知りたいと思っていることでしょう。

そこで今回は「30代から40代の方におススメのクレジットカード」をご紹介し、メリットなどを解説していきたいと思います。

・30 代でクレジットカードを持ってないって恥ずかしい!?

大抵の方は「クレジットカード」をお持ちであると思いますが、近年はクレジットカードが利用出来るお店が増えていることもあり、クレジットカードが一般化してきております。

10年ほど前までは、「クレジットカードといえば金持ちが持つもの」といったイメージを持たれがちでした。

それがインターネットの普及もあり、ネットショッピングでのクレジットカード決済が当たり前になってきました。

そんな時代背景から、特に30代の方がクレジットカードを保有率が上昇してきました。

カード会社のJCBの調査では、2015年現在の30代男性のカード保有率は79.2%で女性は85.9%という結果が出てきたようです。一方40代男性は83.6%、女性は83%という結果となり、5人中4人はクレジットカードを持っている計算となります。

しかしながらそれでもカード保有率が100%ではないという点からも、「完全普及」までには時間がかかるようです。

実は最近クレジットカードについて「持っていないと恥ずかしいのでは?」といった話題も出ているようです。

特に30代の方は、会社としても中堅クラスになっている人が多く、クレジットカードを持っていないと「ステータス面」で劣った雰囲気を出してしまうのでしょうか。

中には「私は現金主義です」といって、財布には常に大金を入れている方も多くいらっしゃいますが、ご自身の「信用力」の表れであるクレジットカードを1枚でも保有しておいたほうがいいのではないでしょうか。

クレジットカードを持たないことが恥ずかしいとは思いませんが、お得で「ステータス」のあるクレジットカードを持っておくだけでも、ご自身のお財布の彩りになるのではないでしょうか。

・30 代の人におススメのクレジットカード

それでは30代の方におススメのクレジットカードを3つご紹介したいと思います。

 

1 2 3
JCB一般カード アメリカン・エキスプレス・グリーンカード 三井住友VISAクラシックカード
ブランド JCB AMEX VISA、マスター
年会費 1,350円(税込) 12,960円(税込) 1,350円(税込)
保険 海外旅行、国内旅行 海外旅行、国内旅行 海外旅行
締め日 毎月15日締め、翌月10日払い 毎月20日締め 翌月10日払い(その他選択可能) 毎月15日締め、翌月10日払い

 

30代の方には特に「ステータス」があるクレジットカードを持つべきでしょう。20代のうちであれば「とにかく得するクレジットカード」をと考えがちですが、30代の方は仕事上で「会計」することが増えることもあり、できれば自分の威厳を保つためにもそれなりのクレジットカードを保有すべきでしょう。

そこで「ステータス」を考慮したおススメのクレジットカードを3つご紹介したいと思います。それでは一つずつ見ていきますね。

三井住友VISAクラシックカード

三井住友VISAクラシックカードの公式サイトはこちら

世界で一番大きなカードブランド「VISA」を日本で初めて発行した会社が、現在の三井住友カードであり、ご紹介する「三井住友VISAクラシックカード」です。

現代は多くのクレジットカードが世に出回っておりますが、その内容はまさに十人十色で、どのカードがいいのかわからないという方が多いと思います。

そんな「面倒なことはいやだ」と思いであれば是非、この「三井住友VISAクラシックカード」をおススメします。

カード表面のデザインはもちろんですが、内容も非常にシンプルですので利用にあたっての不快感はあまりないでしょう。

周りから見ても王道の「三井住友VISA」といった目線でみられますので、全くもって失礼がありません。

国内では一番の保有率と言われておりますので、安心して利用することが可能でしょう。

仮にクレジットカードを保有していないという30代の方には是非とも「三井住友VISAクレジットカード」をおススメします。

JCB一般カード

日本発のクレジットブランド会社であり、あのロシアのプーチン大統領も愛用のカードブランドである「JCB」が発行しているプロパーカードです。

クレジットカードには「提携カード」と「プロパーカード」に分けることができ、ブランドを貸してあげている「提携カード」に比べ、カード会社が顧客の信用力を図るために調査の上で発行を認める「プロパーカード」の方が、世間的にも信用力が高い方であると証明出来るのです。

日本のカード会社であるため、利用にあたっては非常に安心感を持って利用することができます。もちろんトラブルがあった際には非常に丁寧な対応をしてくれるのがJCBの特徴です。

年会費は年間で1000円ほどかかってしまいますが、基本的に一般のサラリーマンでも入会しやすくなっておりますので、導入クレジットカードとしても最適であると言えましょう。

またJCBは「長く愛用して頂いている方に対するサービス」が素晴らしく、遅延がなくご利用頂いている方には、ワンランク上の「JCBゴールドカード」や最上級ステータスでインビテーション制の「JCBザ・クラス」への招待の可能性も非常に高いです。

海外利用については「JCB」が利用できないお店であれば厳しいところがありますが、日本国内での利用であれば基本的に大丈夫でしょう。

「日本人にはJCB」と言えるほど、ステータスと利便性を兼ね備えたクレジットカードである「JCB一般カード」は30代の働き盛りの方にとてもおススメです。

アメリカン・エキスプレス・グリーンカード

世界的にステータスが高いと言われているカードブランド「アメリカン・エキスプレス」が発行している「グリーンカード」も30代の方にはおススメです。

このカードも「プロパーカード」であり、アメックスが独自の審査で発行しているクレジットカードです。

実はこの「アメックスグリーンカード」ですが、一般のゴールドカードを凌駕するほどの特典がついているのが特徴です。

まずは「ゴールドカード専用の空港ラウンジ」を利用することが出来る点です。

ゴールドカードを保有している人の大半は「空港ラウンジを利用したいため」にゴールドカードを保有しているようですが、アメックスグリーンカードではこのカードで事足ります。

その他アメックスでは独自の優待サービスを大量に行っており、例えば旅行の際のホテルの予約を電話一本で代行してくれるなどのサービスを行っております。

年会費は13000円ほどと非常に割高に感じてしまうかもしれませんが、年会費の割にあったサービスを提供してくれるのが、アメリカ流のおもてなしなのかもしれませんね。

国内の利用はもちろんですが海外での利用も可能で、万が一トラブルが起きた際には日本語は話せるスタッフと現地でやりとりすることができますので、海外旅行がお好きな方や海外出張が多い方には是非とも保有すべきクレジットカードであるのです。

財布からグリーンのカードをチラつかせれば、「アメックスユーザー」なのだと国内外問わずに一目置かれることでしょう。

グローバル化が進む現代の社会では、海外出張も当たり前になってきておりますので、是非30代の方が持つべきカードでしょう。

30 代で初めてクレジットカードを持つならどんなカードがおススメ?

クレジットカードは信用力があるとカード会社から認められた方に与えられるカードであり、これまでカードを持ったことがない方や、ローンを組んだことがない方ですと、「カード審査が厳しい」と言われております。

「どうして?」と思いの方も多いと思いますが、カード会社は審査の際に「個人情報機関」に問い合わせて、「この方であればこれくらいの信用を付与しても良いだろう」と判断の上でカードを発行させております。

この信用情報機関にある情報は、「クレジットカードの申し込み状況」や「過去のローン契約の状況」、そして「携帯電話の割賦契約」に申し込んだ際に情報が蓄積されるようになっております。

このような形で利用されたことがないと、いくら年収が高くても「新入社員」の若者と同じように、「この人は信用を付与して大丈夫だろうか?」とカード会社は考えてしまいます。

ですので時にはカード発行を断られたり、仮に発行されたとしても「限度額が低く設定」されていたりすることがあります。

あくまでもクレジットカードは「信用力」の裏返しですので、利用実績の「積み重ね」の方が重視されるのです。

しかしながら初めての方でも入会しやすいクレジットカードもあります。そこで、「30代の方向け、初めて持つのおススメなクレジットカード」を2つ紹介したいと思います。

  1 2
  イオンカード 楽天カード
ブランド VISA、マスター、JCB VISA、マスター、JCB
年会費 無料 無料
締め日 毎月10日締め、翌月2日払い 毎月月末締め 翌月27日払い

 

イオンカード

イオンカードについて詳しくはこちら

日本で最イオンカードについて詳しくはこちら級の小売店「イオン」が発行している「イオンカード」です。

年会費が無料のカードで、毎月「20日と30日」にイオンでの買い物をすると代金が5%オフになるという、普段イオンを利用される方にはおススメのクレジットカードです。

お店での利用を促進するためにも、通常のクレジットカードの審査に比べ易しいと言われており、初めてのクレジットカードにはもってこいでしょう。

またカード利用には「ときめきポイント」というイオンカード独自のポイントがあり、200円の利用につき1ポイント付与されます。

貯まったポイントは様々な特典と交換できますので、これまで何気なく現金で払ってた部分をカード利用に変えるだけでも非常にお得に利用できますよね。

利用者が増加しているイオンカードですので、クレジットカード初心者の方にはピッタリの導入カードであると言えましょう。

楽天カード

楽天カードについてはこちら

CMでお馴染であり、認知度は非常に高いクレジットカード「楽天カード」についてもおススメできます。

楽天カードは年会費永年無料であり、カード発行まで最短1週間で利用することが出来るクレジットカードであります。

ネットショッピングモールを運営する楽天が発行しており、カード利用額に応じて楽天スーパーポイントを獲得することができます。

このポイントは楽天市場内で「現金代わり」として利用でき、楽天市場をご利用される方にとっては非常にお得なポイントとなることでしょう。

カード発行までの時間が本当に短いので、「とりあえずクレジットカードを持とう」と思いの方は、是非楽天カードを申し込んでみてください。

・30 代の女性におススメのクレジットカード

近年女性の社会進出が進んでおり、専業主婦が多かった時代からは大きく変わってきております。

となると女性が稼ぐ時代になっており、女性の物欲が増してくるのは目に見えるお話ですよね。

女性は男性以上に「お得さ」に敏感ですので、出来る限り保有するクレジットカードも「お得に持ちたい」と思っていることでしょう。

そこで30代の女性におススメのクレジットカードをご紹介したいと思います。

  1 2
  セゾンカードインターナショナル リクルートカード
ブランド VISA、マスター、JCB VISA、JCB
年会費 無料 無料
締め日 毎月末締め、翌々月4日払い 毎月15日締め 翌月10日払い

リクルートカード

リクルートカードの公式サイトはこちら

ゼクシィやホットペッパーで有名な「リクルート」が発行するクレジットカードである「リクルートカード」も30代女性にはぴったりでしょう。

近年のSNSの流行に伴い、女子会や食事の写真を投稿する方が増えている中、「できれば安く楽しみたい」と思われている女性も多いことでしょう。

リクルートカードでは、ホットペッパーなどの予約分にポイントを付与され、貯まったら食事代金に充てることができます。

また旅行サイトのじゃらんで宿を予約した場合でもポイントが貯まるため、仕事外の楽しみへの利用をよりお得感を引き立ててくれます。

是非旅行や外食がお好きな30代女性には「リクルートカード」がおススメです。

セゾンカードインターナショナル

日本カード会社「クレディセゾン」が発行している年会費完全無料のクレジットカードがこの「セゾンカードインターナショナル」です。シルバーと青と緑のデザインが目に残り、30代の女性の財布を拝見すると、結構な確率で保有している方が多いのが特徴です。

セゾンカードの一番の特徴は「永久不滅ポイント」という独自のポイントサービスで、カード利用1000円につき1ポイント付与されるものについて「期限を一切設けない」のです。

通常年会費無料であればポイントの有効期限が2年までなどとあるものですが、セゾンカードでは「永久不滅」なのです。

女性に取っては「もったいないが嫌い」な方が多いでしょうし、30代の女性は買い物も豪華になりやすいため、このように年会費が無料でポイントが貯まっていくこのカードはおススメです。

30 代ならゴールドカードを持つべき?

30代と言いますと、企業でも管理職になられる方が増えていきます。社会的には「一番脂が乗った年代」なわけです。

社会的にもステータスさが増してくるわけで、クレジットカードもゴールドカードにしないといけないのではとお考えかもしれません。

確かにゴールドカードを保有していれば、見た目もですがカード特典を有効的に利用することができます。

しかしながら、筆者が思うに「無理してゴールドカードを持つ必要はない」と考えております。

ゴールドカードの特典は素晴らしいものですが、それに伴い年会費も高くなります。

もし仮に出張が多い方や仕事上立替が多い方、または休みで旅行に行くことが多いという方であればゴールドカードを持った方がいいと思いますが、そうでなければ、先ほどご紹介した「一般カード」でも問題ないと思います。

この点については個人差ですので、ご自身にあったカード保有をしてください。

おすすめのお得なゴールドカードのメリットまとめ

40代から初めてクレジットカードを持つ方におススメのカード

40代の方でこれまでクレジットカードをお持ちではなかった方には、是非とも「ゴールドカード」以上をおススメします。

審査次第とはなりますが、社会的にステータスを持ったご年齢であると判断されますので、保有カードもそれに見合ったステータスにしておきましょう。

中でもおススメは「ダイナースクラブカード」です。

日本で始めて誕生したクレジットカードであるアメリカ発のカードブランド「ダイナース」は、アメックスと並び「世界的にステータスカード」として名高いカードです。

年会費は22000円と破格の高さですが、世界のセレブもこぞって保有しているクレジットカードであるため、様々なレストランやレジャーにおける割引が効くのが特徴です。

資金的にも落ち着いてこられた40代の方であれば利用しても差し支えがないと思われますので、是非「ダイナースクラブカード」を検討してみてはいかがでしょうか。

皆さんいかがだったでしょうか。

社会を支える中心に立つ30代から40代の皆さんには、少しでもステータスがありながらもお得なクレジットカードを保有して頂き、ご自身の生活の一助にしてもらいたいというのが筆者の願うところです。

ご自身にあったクレジットカードを選んで頂ければ幸いです。