サラリーマン憧れのカード「アメックスゴールドカード」の概要についてみていき、審査の流れからメリットについて見ていきます。

皆さんはどんなクレジットカードを持っているでしょうか。何気なく作ったクレジットカードを利用していたり、ポイントがたまりやすいクレジットカードを利用していたりと十人十色でしょう。

今回はそんな中でもエリートサラリーマンが憧れるクレジットカードである「アメックスゴールドカード」を紹介したいと思います。

筆者も愛用者であり、長年の憧れがかなった1人でもあります。

利用して分かったことも多いですが、簡単に言えば「世界で一番のクレジットカード」であると言えるでしょう。

そこで今回は「アメックスゴールドカード」について解説していき、審査からサービス内容まで幅広く検証していきたいと思います。

最後までお読みになられた方が「申し込みたい」と思われることは間違いないでしょう。

アメックスゴールドカードってどんなカード?

それではまず「アメックスゴールドカード」の概要をまとめていきたいと思います。

名称 アメックスゴールドカード
ブランド アメリカン・エキスプレス
年会費 税込31,320円
限度額 特に設定なし(顧客によって目安設定あり)
家族カード 1枚まで無料

 

まず「アメックスゴールドカード」は「アメリカン・エキスプレス」ブランドのみで発行されるクレジットカードです。

というのも「アメックスゴールドカード」は「アメリカン・エキスプレス」が直接発行している「プロパーカード」なのです。

「プロパーカード」とは国際ブランドを扱っているカード会社が直接発行しているクレジットカードのことを指しており、国際ブランドの中では「JCB」・「ダイナース」・「アメックス」の3社が行っております。

カード会社が直接的に顧客へ信用付与するわけですので、「審査は厳しくなる」のが世の常であります。

世界的に「高ステータスカード」と呼ばれている「アメックス」となれば尚更審査は厳しくなると言われております。

要するに「アメックスゴールドカード」を所有できた方は、ある一定のステータスを持っている方であると「アメックス」から評価されたものと言っても過言ではありません。

ですので「アメックスゴールドカード」の保有は皆さんの生活に彩ることは間違いないでしょう。

アメックスゴールドカードのメリット

そんな「高ステータスカード」である「アメックスゴールドカード」を持つメリットは「ステータス」だけではありません。

大きく分けて3つのメリットがあります。

まず1つ目は「海外利用が有利である点」が挙げられます。「アメックス」はアメリカの本社ですので、海外利用については非常に便利です。実は日本で発行されているクレジットカードの中には、海外旅行で使用できないクレジットカードも存在します。

海外では日本の比にならないほどクレジットカード文化が一般的であり出店であっても利用できる場所も多くあります。日本人にとっては海外へは旅行が大半だと思いますが、海外旅行では多額の現金保有は盗難の原因となりますので、クレジットカードを利用するのが一番便利であります。

しかしながらその際にクレジットカードが利用できないとなると困ってしまうでしょう。そこで世界ブランドである「アメックス」が発行するカードを持っていれば安心して利用することができるでしょう。

併せて「アメックス」の場合は海外利用におけるポイント還元が国内利用分に比べ2倍になるため、特に海外利用があると想定される方にはメリット高いと言えましょう。

続いて2つ目は「旅行保険が充実している点」です。最近では海外旅行の垣根が低くなり、大学生でも海外旅行を気軽に行ける時代になりました。またインターネットによる情報発信増に伴い、国内旅行も増加傾向にあるようです。旅行は楽しいものですが、一方で旅先での事故や怪我などにも気を付けなければなりませんね。

通常海外旅行の際に空港や旅行代理店にて旅行保険に加入される方が多かったのですが、「アメックスゴールドカード」を持っていればわざわざ保険に加入しなくても「自動付帯」してくれるのです。

皆さんの身の安全を陰ながら支えているという隠れたメリットもあるのです。

そして最後3つ目のメリットは「家族カードが1枚無料である点」です。このメリットは妻帯者持ちの筆者にはありがたいものですが、奥様や子供などであれば1枚まで「家族カード」を無料で発行することができるという素晴らしいものなのです。

他のカードですと、家族カードの発行に当たって年会費を取られることが多く、家族カードであると本カードに付与されている内容を全て網羅していないというものが多数を占めています。

一方で「アメックスゴールドカード」においては、家族カードについてそれぞれ本カードと同様のサービスを受けることができます。

このサービスは非常に妻帯者持ちの方の評判が高く、本人以上に奥様の評価が高いようです。やはりゴールドという色も女性にとっては魅力的なのかもしれませんね。

ご紹介した3つのメリット以外にもメリットはたくさんありますが、「シンプルかつ高いステータス」を兼ね備えている「アメックスゴールドカード」はどんな方にもぴったりなカードであると言えましょう。

アメックスゴールドカードの審査の流れ

アメックスゴールドカードの審査についてはその他のクレジットカードの審査とそこまで大差はないと思われます。

一方で「アメックスは審査が厳しい」と言われているようです。そこでアメックスゴールドカードの審査を通るためにチェックしておくべき項目を5つご紹介しながら審査の流れを説明していきたいと思います。

まずカードの申し込みは書面かネットで申し込むのが一般的です。現在ではネット申し込みがネットで行うことができますので、免許証を手元にご用意頂き申し込みを行ってください。

審査において重要なポイントであるその1つ目は「年齢」です。アメックスゴールドカードの所有者を調べた上でまとめてみると、「25歳以上」が1つのバーとなるようです。

25歳と言えば社会人3年目以上と世間的には独り立ちしていると言われる年齢であり、社会的にも認められ始められる年齢ともなりますのでこの年齢は1つ「マスト項目」であると言えましょう。

そして重要なポイント2つ目は「勤務先及び正社員」かどうかです。クレジットカードは便利である反面、カードを発行する人間の信用力をカード会社は見極める必要があります。

何故ならば「この方は必ず支払うことができる人間かどうか」を判断しなければならないからです。定職に就かずに毎月の収入も変動する方にクレジットカードを発行した場合、確実に利用分を支払えるのかどうかはわからないですからね。

その意味では「正社員」として勤務しているか、そして「勤務先」は変なところではないか、といった点も審査対象になっているようです。

続いて3つ目は「金融事故や延滞等がないか」どうかです。この点はどのクレジットカード会社でも一緒ですが、お金に関しての事故は非常に厳しく評価します。

何故ならば「うちでも同じことをしてしまうのでは」と思われてしまうからです。

これまでにクレジットカードやローンの延滞が起きてしまっている方は少々難しいと思われますが、それ以外の方であれば通常であれば問題がない点であると言えます。

最後に4つ目ですが、ここはアメックス独自とも言われている基準でもある「金融資産をいくらもっているか」という点です。

これはアメックスがカードそれぞれに「限度額」を一概に定めていないという点から物語ります。

アメックスはカード利用の限度額を明確に定めずに、「目安」を設定しているのです。全てはお客様の信用力を買った上での配慮であり、仮に大きな買い物をしなければならない時には相談すればカードで切ることができるのです。

その意味で必要となるのが「預金をどれだけ持っているか」です。いざという時の支払い能力を確認しているのです。

この点は他のカードに比べてもアメックスは顕著に大事にするようです。

とは言っても預金がなかったといってカード発行を断られるかと言えばそうではありません。最終的には総合的に判断でカード発行を認めるのです。

このように解説してきましたが、カード審査についてはこのような点を重点的に判断し、カード発行をしていきます。

もし仮にカードが発行できるか不安な方は、カード会社が参照する個人信用情報センターに問い合わせをすれば開示することができますので是非利用してみてください。

アメックスゴールドカードの家族カード

筆者がアメックスゴールドカードを保有して一番良かったと思っている点が「家族カード」についてです。

通常クレジットカードはカード利用者のみが利用できるわけですが、結婚等すれば家計が一緒になるため、それぞれで別のクレジットカードを保有するのは何かと不便であるものです。

筆者もその点に煩わしさを感じておりましたが、「アメックスゴールドカード」を利用するようになり、併せて妻の分の家族カードを申し込みました。

アメックスゴールドカードは家族カードについては1人まで無料で作ることができます。一般的なクレジットカードはいくらか年会費をとるものですが、このカードではとられることはありません。

またアメックス魅力のサービスについても、家族カードであればフルに利用することができるのです。

アメックスは「カード利用者に最高のおもてなし」をすることを大事としておりますので、このような細かい点にも配慮が行き届いているのです。

ゴールドの年会費

非常にステータスの高いクレジットカードである「アメックスゴールドカード」ですが、年会費がもちろんかかり、その額も安いものではありません。

年会費は税込みで31,320円もかかってしまいます。

年会費無料のクレジットカードが多くなっている中、わざわざ年会費を払ってまでいいカードを持ちたくないと思われる方も多いのではないでしょうか。

しかしながら「アメックスゴールドカード」には年会費分以上のサービスが整っておりますし、仮にお店でカードを掲示したのであれば「ステータスのある方なのだ」とお店側の方にもわかってもらえることでしょう。

少しは見栄の部分はあるものの、「アメックスならでは」のサービスをフルに活用することができるので、下手すれば「年会費は安い」ものではないかと筆者は思ってしまいます。

それだけオススメできるカードであるとご認識いただければと思います。

セゾンブルーとパールとアメックスゴールドとの違い

「アメックスゴールドカード」などのようなアメックスが発行する「プロパーカード」とは別に、アメックスブランドを付与された提携カードも存在します。

特に日本ではクレディセゾンが発行している「セゾンアメックスカード」というものがあり、日本人にとっては導入しやすいアメックスカードとなっております。

以下に比較として表を作って見ました。

 

名称 アメックスゴールドカード ゼゾンパールアメックスカード セゾンブルーアメックスカード
ブランド アメリカン・エキスプレス
年会費 税込31,320円 初年度無料、以後1,080円(ただし年間一度でも利用していれば無料) 税込み3,240円
限度額 特に設定なし(顧客によって目安設定あり) 10万円〜200万円 10万円〜300万円
家族カード 1枚まで無料 無料

 

「セゾンアメックスカード」の中でも、導入カードと言われている「セゾンパールアメックスカード」と「セゾンブルーアメックスカード」について比較してみました。

2つのカードともに、「クレディセゾン」が審査を行いカード発行をするため、「アメックス」自体からの信用力調査はございません。

従って、審査については「アメックスゴールドカード」のようなプロパーカードに」比べ審査が優しいと言われております。

年会費も非常に安く、その上でアメックス独自のサービスも受けることができるため、非常に人気のクレジットカードでもあります。

ただし同じアメックスではあるものの、カードのステータス性は圧倒的に下がってしまします。

特に海外利用においては間違いなく「プロパーカード」の方が信用力の高い方であると見てもらえるでしょう。

ただし、初めてのアメックスでどんなものかを知りたい方には「セゾンアメックス」はオススメかもしれませんね。

アメックスゴールドカードの空港ラウンジ

アメックスゴールドカードの特典として一番の利用を誇るのが「空港ラウンジ」です。

人の行き交いが激しい空港において、搭乗時間までの待ち時間の過ごし方で苦労される方も多いと思います。

筆者も以前はそうでしたが、「アメックスゴールドカード」を利用後は空港の待ち時間が苦でなくなりました。

というのも空港内に設置された「カードラウンジ」を無料で使用できるのです。

ラウンジ内はソフトドリンクや軽食を提供しているところもあり、またゆったりとしたソファーで搭乗時間までくつろぐことができます。

また他のカードでは、カード1枚につき1人が無料でラウンジを利用できるのが一般的ですが、アメックスでは同伴者1人まで無料となるのです。

この点は非常に便利であり、妻との旅行の際には気兼ねなく利用させてもらっています。

日本国内の空港ラウンジはもちろんですが、韓国・仁川やハワイ・ホノルルでも無料で利用することができるので、旅行の見方になること間違いありません。

アメックスプラチナとの違い

一般的にゴールドカードの上にプラチナカードというものがあると皆さんは思われていると思います。

実はアメックスでは「ゴールドカード」より上で「ブラックカード」というものになりインビテーションが必要になります。その意味ではアメックスには「プラチナカード」というものは存在しないです。

しかしながらネットを調べて見ると「アメックスプラチナカード」と検索が出てくるという声を聞きます。

その理由として、「クレディセゾン」が発行する「セゾンプラチナアメックスカード」が存在しているからです。

このカードは年収500万円以上のサラリーマンや個人事業主の方が申し込みでき、その内容はアメックスゴールドカードを上回るのではないかとも言われております。

その上年会費が21,600円となっており、アメックスゴールドカードに比べてもコスパがいいカードであるとも言えます。

しかしながら実は誤解であり、アメックスゴールドカードの方がよりお客様のメリットがあるサービスを提供しているのです。

それはアメックスゴールドカードの保有者限定のレストランやホテル予約が可能のサービスがあり、最大8割引の宿泊代金で利用できるというサービスをプロパーカードでは提供してくれるのです。

アメックス導入には「セゾンアメックス」は最適と思われますが、ステータスやサービス内容で考えると「アメックスゴールドカード」に敵うアメックスカードはないと言えましょう。

ポイントの貯め方

アメックスのポイントサービスは非常に優れていると言われております。どの点かと言いますと「貯まったポイントを利用代金に充てることができる」点です。

筆者は仕事柄交通費の立て替えが多く、よくクレジットカードで決済するのですが、知らぬ間にポイントが貯まっており、先日の決済時にポイントを利用しました。

他社でも同様のサービスを行っているところもございますが、アメックスのように充実はしていないと思われます。

特に「アメックスゴールドカード」では100円の利用につき1ポイント付与されます。年会費無料のクレジットカードでは同様にポイントが貯まりますが、現金としての利用はできません。

一方で「アメックスゴールドカード」では1ポイントにつき、「0.3円〜1円」のレートで利用代金に充てることができるのです。

たかがと思われる方も多いとは思いますが、このようなサービスは非常に優れていると言えましょう。

またポイントはその他商品や金券、航空機マイルや他社ポイントに交換することができますので、幅広い選択肢からご自身のスタイルに合わせてもらえる点もオススメポイントの一つです。

マイルの貯まりやすさ

海外育ちのアメックスは「航空機マイル」を貯めるのにもぴったりなカードであります。

例えば2000ポイントと提携航空会社マイル1000マイルと交換することができます。しかしながらアメックス独自の「メンバーシップ・リワード・プラス」というサービスに加入することで、「1000ポイントにつき1000マイル」というレートで交換することができるのです。

マイルとほぼ対等の価値とみなされるアメックスポイントは他社に比べて強い力を持っていると言えましょう。

ちなみにマイル提携の航空会社は、ANAやシンガポール航空、エミレーツ航空など15社と提携しており、日本人には馴染み深いANAマイルとの交換が容易に可能となります。

よく仕事やプライベートで飛行機を利用される方には搭乗マイルと利用によって支払ったポイントとマイルを交換可能なので、すぐに貯まること間違いありません。

アメックスゴールドの保険

クレジットカードに付与されていることが多い「保険」ですが、もちろん「アメックスゴールドカード」は充実しております。

例えば海外旅行保険については自動付帯で最高1億円まで保障してくれます。また国内旅行についても保障してくれるため、安心して旅行に行くことができます。

それ以外についても航空機の遅延や運休に伴う宿泊費や食事代などを「航空便遅延費用補償」や、突然の病気や事故のために旅行が行けなくなった際のキャンセル費用などを最大10万円まで補償してくれる「キャンセル・プロテクション」、買い物した物がすぐに壊れてしまった場合の補償となる「ショッピング・プロテクション」など、利用者を非常にカバーする保険がたくさん存在します。

アメックスゴールドカードはこのような保障についても充実しているためオススメできるのです。

アメックスゴールドはサポートデスクが完璧

アメックス利用者が口を揃えて話されることは「サポートデスクに感動する」という点です。

筆者自身はそこまで利用回数は多くありませんが、低頻度の筆者としても「素晴らしさ」感じたのです。

「アメックスゴールドカード」はアメックスのサポートデスクデスクの中でも特別の「メンバーシップ・サービス・センター」というゴールドカード専用デスクが対応してくれるのですが、24時間体制で問い合わせが可能なのです。

また電話はフリーダイヤルなのですが、携帯電話からのお電話でも「通話料無料」で電話をすることができるのです。

通常他のクレジットカード会社のサポートデスクへの電話は、携帯電話からだと「ナビダイアル」という有料になっているところが多いのですが、アメックスはその点顧客目線になってサポートデスクを用意しているのです。

そして更に感動してしまう点が「数コールの内に対応してもらえる」という点です。このようなクレジットカードについての相談のためにサポートデスクへ電話をしてみるものの、平均で5分以上待たされることが多いものです。

しかしながらアメックスのサポートデスクは「3コール前後で繋がる」ことが一般的です。用事があってお電話をしているため、このような迅速な対応はまさに「おもてなし」と言っても良いでしょう。

対応についても非常に丁寧に親身になって相談に乗ってくれるので、非常に安心して利用することができます。

例えばカードの紛失時や旅行先での事故や怪我時には徹底して対応してもらえ、仮に海外であっても病院の手配までしてくれるというから感動ものです。

その他アメックス特典のホテル予約についてもサポートデスクへの電話で予約することができ、あとは直接現地に行くだけで大丈夫というところまで対応してくれます。

仕事で忙しいサラリーマンやビジネスマンにとってコンシェルジェになってくれるという「アメックスゴールドカード」ならではの特典であると言えましょう。

利用して不満を感じた方はほぼいらっしゃらないほど素晴らしいと言って過言ではありません。

アメックスゴールドは法人カードにも最適

アメックスゴールドカードは法人カードとしても人気が高いのです。

というのも、今回ご紹介している「アメックスゴールドカード」ではなく、法人及び個人事業主向けのカードとして「アメックス・ビジネスゴールドカード」というものがあり、このカードは法人の経費計上が可能なのです。

ステータスについては「アメックスゴールドカード」とほぼ同等ではありますが、「ビジネスゴールドカード」は法人向けの特典が多く、一方で「個人用ゴールドカード」は個人向けの特典が多いのです。

「アメックス・ビジネスゴールドカード」はあくまでも法人用のクレジットカードですので、法人利用目的の方は「アメックス・ビジネスゴールドカード」を申し込んでください。

一方で個人利用しかない方は「アメックスゴールドカード」を申し込みましょう。

いかがでしたでしょうか。アメックスゴールドカードは非常に高ステータスなカードではあるものの、素晴らしい特典と充実したサポートを受けることができる、安心感の高いクレジットカードなのです。

ぜひ皆さんのステータスの一アイテムとして申し込んでみてはいかがでしょうか。